院長Dr.石井の美容ブログ
東京・大塚を始めとする全国の大塚美容形成外科・歯科で沢山の患者様と日々対峙している院長・石井によるブログです。最近注目の施術や、院長の仕事について、またよくあるご相談・悩みなどを徒然にお伝えしていければと思います。
1 / 2251234...10...

即日カップアップを可能にした豊胸術アクアフィリング

今年のゴールデンウィークは、上手にお休みを利用すると9連休になるようで、旅行やレジャーの計画を立てている方も多いと思います。春から夏にかけて、薄着の季節になると痩身や豊胸などボディーラインを気にされる患者様がたくさんいらっしゃいます。
特に胸のお悩みは多く、主に「小さい」「下がってきている」「左右差がある」に分類されます。
2カップ以上大きくしたい方には、バッグやプロテーゼの挿入がおススメですが、当院では、気軽にできる注入の豊胸術が人気です。「ピュアグラフト」は、自己脂肪を使用するため手触りも自然でアレルギーの心配もありません。脂肪吸引を伴うため部分痩せも可能。その反面、ダウンタイムが長く費用もかかるデメリットもあります。
気軽に施術を受けられる「ヒアルロン酸」は、体内にある成分のため安全で、注入するだけなので施術時間が15分程度で気軽に施術を受けられます。ダウンタイムもほとんどないのがメリットだと言えます。しかし、徐々に吸収され約1年で元に戻ります。
今年になってから導入したアクアフィリングは、これらのデメリットをカバーした豊胸術です。ただ単に大きくするだけでなく、注入箇所も選べますし、左右の注入量を調整することで左右差を少なくすることも可能です。

30代のモニターさんです。もともと大きい胸ではなかったそうですが、出産・断乳後さらに小さくなってしまったことをお悩みでした。ピュアグラフトとアクアフィリングで悩まれた結果、施術時間が短い(約30分程度)、ダウンタイムが短い、そして持続性が長い(3~5年)という理由からアクアフィリングを選ばれました。

<術前>

授乳が終わり、胸が以前より小さくなってしまったために、お気に入りのお洋服が着られなくなくなったとお話しされていました。

<術直後>

もともと左乳房の方が大きかったため、右に160g左に140gのアクアフィリングを注入しました。術直後は注入口(ワキ)をしっかりと圧迫します。すでにバストアップされており、服をきると施術を受けたことは周囲にはバレません。

<術後4日目>

注入の箇所に内出血の跡が残っていますが、徐々に消えていきます。この患者様の場合、この撮影の数日後に消えたそうです。(個人差はあります)

<術後1ヵ月>

患者様のお話によると、術後3日目までは、多少違和感があったとのことですが、その後は触った感じも柔らかく落ち着いたとのことです。
1ヵ月経過すると注入箇所もまったく目立たなくなり、自然で美しいバストになりました。

  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ


無料カウンセリング無料メール相談
1 / 2251234...10...