院長Dr.石井の美容ブログ
脂肪吸引・痩身 > TOP » 脂肪融解注射、他に関するブログ » ボディ(二の腕)のBNLS治療

ボディ(二の腕)のBNLS治療

頬から顎にかけたBNLSの治療は以前にも私のブログで紹介しました。
今回は二の腕を中心に背部から脇までの治療を行いましたので紹介します。

BNLSについて再度説明します。
BNLSは脂肪を分解させる注射です。脂肪分解作用、リンパ循環作用、肌の引き締め作用により部分的に体を細くする効果があります。

以前も脂肪溶解注射はありましたが、フォスファチジルコリンを使用した成分であったため、注射後に腫れが1週間ほど残りました。
BNLSは注射後に腫れが起こらないことが最大の特徴です。

腫れが起きないため2-3日後から効果が分かります。
3回の治療が基本ですが、1週間おきに治療できるため短期間で終わらせることができます。
また、有酸素運動を行うと脂肪が代謝され、より効果が高まります。

20代前半のモニターさんです。BMI 18.9と痩せているタイプです。(平均的なBMIは22です)しかし、二の腕が気になりノースリーブが着にくいことを悩んでいました。

この体系からのダイエットは健康的に推奨されません。
そこでBNLSの治療を始めることになりました。

BNLSの治療は二の腕全体から脇の下部分までの範囲で5回の施術を行いました。

術前(二の腕)

ボディ脂肪分解注射 BNLS

術後(二の腕)

ボディ脂肪分解注射 BNLS

二の腕は部分的な変化よりも全体的に細くなっています。

術前(脇の下)

ボディ脂肪分解注射 BNLS

術後(脇の下)

ボディ脂肪分解注射 BNLS

脇の下の「はみ肉」はダイエットでも痩せにくい部位ですが、スッキリときれいなラインになりました。

※当院のボディ用脂肪分解注射(BNLS)はこちら


無料カウンセリング無料メール相談