院長Dr.石井の美容ブログ
TOP » 二重・目元に関するブログ » 上まぶたの凹み

上まぶたの凹み

上まぶたに凹みが現れると老けて見えます。

年齢と共に凹みは悪化していきます。最初は三重のような感じですが、最終的には奥目の状態となり、いわゆる「おばあちゃん」の感じが強くなります。

上まぶたが凹む原因は

1.骨格
2.眼窩脂肪
3.眼瞼下垂

があります。

1.の「骨格」とは目の周りの骨の形です。眼球が入っている部分を眼窩といいますが、この眼窩が大きいとスペースが広いため凹みやすいです。私の経験上では眼窩の形状は遺伝しやすいと思っています。もしもご自身のお婆様の上まぶたが凹んでいるのであれば将来的に凹む可能性は高いと思います。話はそれますが上まぶたの脱脂を希望されている患者さまには、お婆様の上まぶたが凹んでないかを確認しています。もしも、凹んでいる場合があればお勧めしないか、脂肪を切除する量を控えめにしています。

2.の「眼窩脂肪」は皮下脂肪とは違う種類の脂肪です。通常の脂肪は組織と結合している状態で存在しているので部分的に脂肪を切除すればその部分は凹みます。しかし、眼窩脂肪は袋の中に入っている脂肪なため眼窩脂肪の一部を切除すると袋のボリュームが無くなり瞼全体のボリュームが減少します。

3.の「眼瞼下垂」に関しては少し説明しにくいので眼瞼下垂のモニターさんを通して解説します。治療法はヒアルロン酸の注入か脂肪の注入です。注入する部位は眼窩脂肪内です。眼窩脂肪は袋で包まれているため瞼全体のボリュームを調節することが出来ます。

20代後半のモニターさんです。左上まぶたの凹みにより年齢以上に見えてしまうというお悩みでした。

術前

mae

下腹部から脂肪を採取してピュアグラフトで純粋な脂肪細胞を抽出してから、左まぶたへ脂肪注入を行っています。もともと脂肪がある部分に注入するので脂肪を使用するのが自然です。

 

術後3週間

ato

注入後3週です。凹みが解消され目元にハリが出て若返りました。


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.