院長Dr.石井の美容ブログ
TOP » 二重・目元に関するブログ » 二重埋没法の施術の流れ

二重埋没法の施術の流れ

冬休みに入ると二重整形希望の患者様が一気に増えます。二重整形には、メスを使う切開法とメスを使わない埋没法があります。埋没法の方が、圧倒的に施術数が多く二重施術の96%以上を占めています。当院の医師は、1日にたくさんの方の埋没法の施術をしますので安心してお任せいただければいいと思いますが、患者様のほとんどが初めての二重施術で不安に思われる方も多いでしょう。
そこで、二重埋没法の施術の流れについて簡単にご説明しようと思います。

<カウンセリング風景>

お悩みやご希望を伺いまぶたの状態を診察します。特殊な器具を使いながら、ご希望に近い二重ラインのシミュレーションをします。その後、骨格やお顔立ちに合わせ、ご希望の二重ラインを叶えるのに適した施術方法をご提案します。患者様にあった施術方法をご提案するので、無理に高い施術をおすすめすることはいたしません。

<施術風景>

手術室に入ったら局所麻酔をします。麻酔が効いたら再度、特殊な器具で二重ラインを作りマーキングをします。その後、髪の毛より細い医療用の糸を通してまぶたの裏側から皮下を縫合します。結び目を作る前に一度起き上がって二重のラインを確認し、OKであれば糸を結んで終わりです。結び目はまぶたの内側に入りますので目立ちません。手術自体は5分~15分程度です。その後、しばらくまぶたを冷やして患部を落ち着かせ、二重の完成です。抜糸の必要はないのでそのままお帰りいただけます。
当日の施術をご希望の場合、カウンセリング(無料)と施術がスムーズに進めば、ご来院から医院を出るまでが1時間程度と比較的短い時間で終わります。

20代のモニターさんです。一重で目が小さいことをお悩みでした。お友達の紹介でご来院いただきました。

<二重のラインのマーキング>

術前のお写真です。理想のラインの位置にマーキングをしてあります。マーキングは、術後簡単に落とすことができます。

<術後2週間>

目が大きく見える幅広の平行型二重をご希望でした。ナチュラル埋没法にで施術いたしました。術後しばらくして「初めての埋没法で、緊張もあり不安だったのですが、スタッフが優しく対応してくれて落ち着いて施術を受けられました」とご感想をいただきました。
初めての施術は、とても不安が多いはずです。少しでも不安や疑問があれば、カウンセリング時やスタッフにお話しいただければと思います。

==================================
先日、大塚美容形成外科・歯科の関東メンバーで忘年会を行いました。

今年も残すところ少なくなりました。大塚院の年内の診療は、12月31日の午前中まで、年始は1月4日からとなります。(分院のスケジュールは下記をご覧ください)
▼大塚美容形成外科・歯科<年末年始の営業について>
https://www.otsuka-biyo.co.jp/news/schedule.html

2017年もスタッフ一同、より一層精進してまいります。来年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。 

  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ


1 / 51234...
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.