鼻翼縮小術小鼻の幅や大きさを調整して、希望通りの鼻に。

  • 鼻翼縮小術)とは
  • 症例写真
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

隆鼻注射(ヒアルロン酸)

鼻に異物を入れるのは抵抗がある方にお勧めです。

俗にアグラ鼻と呼ばれるような、小鼻が大きく横広がりに張った鼻翼を形よく小さく整えるのに用いられる手術法です。小鼻の幅や大きさが自由に調整できるため、希望通りの鼻に仕上がります。理想のバランスは、目と目の延長上に小鼻がくるような状態です。場合によっては、隆鼻術や鼻尖修正手術を併用することもあります。

このページの先頭へ

鼻翼縮小術について

横に広がっていたり、張っている小鼻を縮小する手術法です。

小鼻の幅や大きさを自由に調節できるので、希望するラインを実現することが可能です。鼻の状態により、隆鼻術や鼻尖修正手術を併用することもあります。
まずはカウンセリング。希望するラインを伺い、鼻全体を見て患者様の顔立ちに合った小鼻をデザインしていきます。鼻を消毒し、部分麻酔を行います。小鼻のラインに沿って輪郭の線にあわせて切開するので、傷跡は目立ちません。鼻全体のバランスを見ながら小鼻を縫い縮めます。術後1週間に抜糸を行います。効果は半永久的に持続します。

s
鼻翼縮小術について
s

このページの先頭へ

症例写真

まず最初に、鼻翼縮小術には手術の適応があるのか、ないのかを術前に診察しなければなりません。上唇と鼻が合わさる部分の形を診て手術の適応を考えます。
上唇と鼻の部分の形は人それぞれ、かなり個人差があります。よって、切開するラインは個人の形に合わせて微妙に変化させてデザインすることが大切です。組織を切除する幅は全体的な顔とのバランスを考えて決めていきます。

s
Befor・After
担当医ドクターから施術へ一言

この方の上唇と鼻の形が最も手術適応のある形です。また顔のバランスも目と目の間の距離よりも鼻翼幅が広いため鼻翼縮小の良い適応でした。鼻の形も手術前は「強い鼻」「大きい鼻」という印象がありましたが、手術後「すっとした鼻」「目立たない鼻」となりました。

s
s
Befor・After
担当医ドクターから施術へ一言

丸まった感じの低い鼻をすっきりしたイメージにしたいという要望でした。手術は鼻翼縮小とプロテーゼ挿入による隆鼻術を行いました。鼻の横幅を狭くすることと同時に高くするため、単独で行うよりも鼻の幅を縮める効果は高いです。

s

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 鼻孔を小さくしたい
case1 小鼻が横に広がっている人
case1 鼻孔が正面から見えてしまう人

このページの先頭へ

当院のこだわり

小鼻を縮める目的で行います。
小鼻が小さくなると鼻全体が小さく見えるためバランスが整います。

小鼻の形は大きく分けて3種類あります。その形によっては手術を行ってもあまり変化しない可能性もあります。術前の診察で適応があるのか診る必要があります。また、縮めすぎると違和感が強くなるため不自然な形になります。手術を行う医師の感覚が大切になります。

当院のこだわり

このページの先頭へ

施術の流れ

step1 消毒 化膿しないよう、鼻をきれいに消毒します。
step2 麻酔 部分麻酔を塗布します。
step3 切開 小鼻のラインに沿って付け根を5mmほど切開します。 
step4 縫合 全体のバランスを見ながら小鼻を縫い縮めます。

このページの先頭へ

料金

施術名 回数 定価(税抜)
鼻翼縮小 1回 ¥200,000
他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

所要時間 約30分
ダウンタイム 約1週間
腫れ・傷跡 術後約1週間は腫れる場合がありますが、傷跡は残りません。
施術の痛み 個人差はありますが、手術中の痛みはほとんどありません。
入院・通院 入院は不要。術後1週間には抜糸をするため、通院が必要です。
麻酔 部分麻酔
持続性 半永久的
洗顔 抜糸後から可能
シャワー・入浴 シャワーは手術当日でも可能。シャンプーは翌日以降から可能。
メイク 部分メイクは手術当日でも可能。

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

このページの先頭へ

Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.