美容整形・美容外科なら大塚美容形成外科・歯科

プロテーゼ隆鼻術による鼻の美容整形

プロテーゼ隆鼻術による鼻の美容整形

プロテーゼ隆鼻術

一人ひとりの鼻の形に合わせたプロテーゼで理想の鼻筋を。

プロテーゼ隆鼻術とは

鼻が低いと目が離れて見えてしまいます

プロテーゼ隆鼻術とは

鼻が低いと目が離れて見え、平たい顔という印象を与えてしまうことがあります。ですが「プロテーゼ」を使用すると、理想のラインを半永久的にキープすることが可能となります。鼻全体を高くすると、顔全体が美しく、すっきりと整った印象に変わります。

まずはじっくりとカウンセリングを行い、患者様の骨格や顔立ちを見ながら最適なプロテーゼを作成します。
手術は鼻の内側を3mmほど切開し、プロテーゼを挿入。縫合後、2日はテープで固定し、状態を安定させます。抜糸は1週間ほど。1回の手術で半永久的に美しいシルエットを保つことができます。

プロテーゼ隆鼻術の施術プロセス

プロテーゼは人体に害がない医療料の素材です

プロテーゼ隆鼻術とは

当院では、I字型のプロテーゼまたはL字型のプロテーゼを使用し、患者様に合った理想の鼻すじを実現。医療先進国・米国FDAに認可されたプロテーゼを使用しています。

プロテーゼの安全性について

プロテーゼ隆鼻術

Pick up症例
  • 施術前
  • 施術後(1ヶ月後)

  • 施術前
  • 施術後(1ヶ月後)

  • 施術前
  • 施術後(1ヶ月後)
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
部分モニターさんなので全体の顔写真は出せませんが、10代後半ということもあり術前でメイクをしていない状態だと幼い印象でしたが、術後は少し大人っぽく見えます。施術はI型のシリコンプロテーゼを挿入しています。術後は1週間ほどの腫れによるダウンタイムがありますが、メイクをすれば外に出られるくらいの腫れです。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
大きさや形など数種類の鼻用のプロテーゼを用意しています。

挿入するプロテーゼの大きさは患者さんの鼻の長さにより決めます。形はL型とI型があります。患者さんの希望に合わせてどちらが良いか決めていきます。

プロテーゼの種類が決まってからが手術となりますが、実際にはここから選んだプロテーゼを個々の鼻の形(正確には鼻骨の形状)に合わせて削っていきます。まさにプロテーゼを彫刻していく感覚です。形ができあがったら手術を始めていきますが、実際の手術は15分ほどで終了します。

手術でのポイントはプロテーゼを挿入するスペースを必要最小限にすることです。最小限にすることによってプロテーゼは安定し、術後の腫れも少なくなります。

プロテーゼの安全性

プロテーゼについて

米国FDAに認可された安全性の高いプロテーゼを使用しています

希望の鼻のデザインや高さによって使用するプロテーゼを選びます。プロテーゼの形や大きさが合わないと、鼻の高さやデザインに影響が出てくるのはもちろん、皮膚にも負担をかけてしまうことがあるためです。

プロテーゼ隆鼻術とは
I字型プロテーゼの特徴
  • 鼻すじだけを高くしたい方に適しています
  • プロテーゼは鼻先までかからないため、非常に自然な仕上がりです
  • 鼻尖修正などの鼻先の手術と組み合わせることが可能です
L字型プロテーゼの特徴
  • プロテーゼのみで美しい鼻すじのライン及び鼻先の形をつくることが可能です
  • その方に合った形のプロテーゼを挿入する必要があるため、より精密なプロテーゼを作成する必要があります
  • 適応が広いですが、医師の高い技術が必要です

大塚美容形成外科で使用しているプロテーゼ

大塚美容形成外科で使用しているプロテーゼ

当院では、I字型のプロテーゼまたはL字型のプロテーゼを使用し、患者様に合った理想の鼻すじを実現。医療先進国・米国FDAに認可されたプロテーゼを使用しております。

プロテーゼの手術は高い技術が求められます。形や大きさが合わないプロテーゼを挿入してしまうと、皮膚に負担をかけ、場合によって皮膚が薄くなってしまうこともあります。

プロテーゼ隆鼻術のプロセス

  • プロテーゼ隆鼻術の施術プロセス その1 カウンセリングで患者様のご要望を伺います。
    カウンセリングは無料ですので、まずはお電話かネットでお申し込み下さい。 ネット予約 電話で予約
  • プロテーゼ隆鼻術の施術プロセス その2 局所麻酔を注入します。
  • プロテーゼ隆鼻術の施術プロセス その3 鼻の内側(穴の中)からメスで3mmほど切開し、鼻にプロテーゼを挿入します。一人ひとりの鼻の長さや形にあわせて施術を行うので安心です。鼻の穴の内側からプロテーゼを挿入するので傷跡も目立ちません。
    施術時間は約20分程度です。
    画像はL字型プロテーゼ挿入の場合。
  • プロテーゼ隆鼻術の施術プロセス その4 I字型プロテーゼ挿入の場合
  • プロテーゼ隆鼻術の施術プロセス その5 傷口を縫合して完成。鼻の内側から縫うので傷は目立ちません。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    半永久的に鼻全体を高くしたい
  • Case 2
    顔の印象をシャープにしたい
  • Case 3
    目と目が離れている

施術の留意点

施術時間 約30分
ダウンタイム 3日間程度
腫れ・傷跡 手術当日は多少腫れますが、傷は残りません。
施術の痛み 麻酔をするので、多少かゆみを感じる程度です。
入院・通院 入院は不要。術後2日には消毒、1週間後には抜糸をするため、通院が必要です。
麻酔 局所麻酔
持続性 半永久的
洗顔 術後2日から可能。
シャワー・入浴 シャワーは手術当日でも可能。入浴は術後2日から。
メイク 二日後から

施術料金

施術名 回数 定価(税抜)
プロテーゼ隆鼻術 1回 ¥300,000

よくあるご質問

プロテーゼは鼻の中で動きませんか?
鼻には骨の部分と軟骨の部分があります。目と目の間は骨の部分なため、触っても動きません。鼻先は軟骨でできているため触れば動きます。プロテーゼが動く原因は、プロテーゼを入れる深さによります。当院では骨と骨膜の間を最小限だけ剥がしプロテーゼを挿入するため、骨膜にプロテーゼが包まれ固定されるため動きにくくなります。
ブラックライトでプロテーゼが光りませんか?
プロテーゼ自体は白いのでブラックライトにより光ります。しかし、もともとの骨や歯も白いので、直接ブラックライトにあてれば光ります。よってプロテーゼを間違った深さに挿入したり、皮膚が薄い人に大きいプロテーゼを挿入すると光って見える可能性があります。
フリーダイヤル ネット予約・相談 クリニック一覧 TOP