目もと・二重まぶた 症例写真

目もと・二重まぶた 症例写真

埋没法・切開法・脱脂法などの二重まぶた・目もとに関連する症例写真を紹介しています。
目もと・二重まぶた 症例写真Eye Photo Menu

ナチュラル埋没法

Pick up症例
  • 施術前
  • 施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
奥二重の方でアイテープを使用して二重を作っていたようですが皮膚が伸びてきた感じがするとのお悩みで来院されました。できるだけ自然な二重を希望されていました。瞼の皮膚は薄く、眼瞼挙筋能力が少し弱い方でした。このような方に対して固定力が強く固定部位が増える術式は適していないため、標準的なナチュラル埋没法を行いました。瞼の皮膚が薄く、脂肪も多くない場合ではナチュラル埋没法で二重が戻ってしまう可能性は少ないです。また、術前のシミュレーションでも希望のラインが取れやすいか取れにくいかの判別もいたします。術後は左右対称の自然な仕上がりになりました。

フォーエバーブリリアント埋没法

Pick up症例
  • 施術前
  • 施術後(3週間後)
フォーエバーブリリアント埋没法施術後(6カ月後)

目を閉じた状態
目を強く閉じた状態
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
20代後半のモニターさんです。術後の大きな腫れは4~5日ほどですが、小さな腫れがひくのには2~3週間ほどかかります。術後6カ月の状態では、二重ラインはより自然な感じになっています。
目を閉じても凹みやポコッとしたでっぱりも出来ません。目を強くつぶった状態でも不自然な凹みはありません。

マイクロ切開法B

Pick up症例
  • 施術前
  • 施術3週間後・閉じた状態
施術後(3週間後)
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
まず、埋没法の2点法により二重ラインを作成します。ここで一度、二重ラインを確認してもらいます。問題なければ脱脂術を行います。脱脂術は5mmの切開から眼窩脂肪のみを切除します。
さらに、せっかくの切開を有効にするために二重の固定(切開法と同じ固定)を行います。埋没法による固定と切開法による固定のダブル固定により二重も取れにくくなります。
術後は腫れぼったい感じは無くなり、しっかりとした二重ラインが出来ています。目も開きやすくなるため眉毛の位置も下がり目元の印象は、スッキリします。切開部分はほとんどわかりません。

切開法(挙筋固定)

  • 施術前
  • 施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
今回のモニターさんは19歳です。まぶたの皮膚は厚く、脂肪も多く、ブジーテストでも二重のラインが戻り易く「埋没法では取れやすいタイプ」でした。アイプチなどでもすぐに戻ってしまい、ご本人も切開が必要だと感じていたようです。
自然な二重を希望されていましたので、末広型となるようなラインで開瞼機能が最も良い状態となる二重のラインを選択しました。

目頭切開法、フォーエバーブリリアント埋没法

New!
  • 施術前
  • 施術後(1週間後)
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
20代のモニターさんです。術前のお写真では、左右の目が若干離れており、どちらかというと童顔の印象を持ちます。左右の目の幅と目の距離が、1:1:1になることが、大人の目元美人の条件と言われています。カウンセリング時に計測させていただくと、このモニターさんは、1:1.4:1と目が離れていました。また、3年前に他院で行った二重整形の二重幅をもっと広く、平行型にしたいとのご希望でした。
施術前は蒙古ひだが発達しており、目頭に大きく被さっている状態です。そのためせっかく他院で行った二重埋没法のラインが浅くなってしまっています。施術後は目頭の蒙古ひだのツッパリが解除されています。平行二重のラインもくっきりと綺麗に形成されています。

眼瞼挙筋短縮法(眼瞼下垂の手術)

  • 施術前
  • 施術後
施術方法

他院修正 フォーエバーブリリアント埋没法

  • 施術前
  • 施術後(1ヵ月半後)
目を閉じた状態
フォーエバーブリリアント埋没法施術後(1ヵ月半後)

施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
20代のモニターさんです。2年前に他院で3点留めを施術されたのですが、左目だけ取れてしまったとのことでご来院されました。まぶたの状態を診察させていただいたところ右目はまだ前回の施術の二重が残っており、加齢によるタルミなども心配なかったため、左目のみ取れにくいフォーエバーブリリアント埋没法で施術することにしました。術前は2年前の他院での施術が左目(向かって右側)だけ取れてしまっている状態です。術後はぱっちりとした二重になりました。もう少し馴染んでくると左右差も気にならなくなります。


症例写真カテゴリーPhoto Category
フリーダイヤル ネット予約・相談 クリニック一覧 TOP