鼻 症例写真

鼻 症例写真

隆鼻術や鼻尖修正などの鼻に関連する症例写真を紹介しています
鼻 症例写真Nose Photo Menu

プロテーゼ隆鼻術

Pick up症例
  • 施術前
  • 施術後(1ヶ月後)

  • 施術前
  • 施術後(1ヶ月後)

  • 施術前
  • 施術後(1ヶ月後)
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
部分モニターさんなので全体の顔写真は出せませんが、10代後半ということもあり術前でメイクをしていない状態だと幼い印象でしたが、術後は少し大人っぽく見えます。施術はI型のシリコンプロテーゼを挿入しています。術後は1週間ほどの腫れによるダウンタイムがありますが、メイクをすれば外に出られるくらいの腫れです。

鼻翼縮小術、鼻尖修正術

  • 鼻翼縮小術、鼻尖修正術 施術前施術前
  • 鼻翼縮小術、鼻尖修正術 施術後施術後(1週間後)
鼻翼縮小術、鼻尖修正術 施術後施術後(2ヶ月後)

  • 鼻翼縮小術、鼻尖修正術 施術前施術前
  • 鼻翼縮小術、鼻尖修正術 施術後施術後(1週間後)
鼻翼縮小術、鼻尖修正術 施術後施術後(2ヶ月後)
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
40代のモニターさんです。団子鼻がお悩みでした。カウンセリングでご希望を伺い鼻翼縮小と鼻尖縮小(鼻尖修正)を同時に施術することにしました。
<鼻翼縮小>
診察時に鼻翼のどの部位を調整するか、顔のバランスや鼻の形状を確認しながら決定します。今回のモニターさんは、皮弁法にて鼻の内側の皮を切除し鼻孔を縮小して鼻翼を縮小しました。
<鼻尖縮小(鼻尖修正)>
鼻翼を縮小することで、鼻尖の丸みが強調されることが想定できたので、鼻先の軟骨の調整と脂肪を減らす施術をしました。
鼻翼縮小と鼻尖縮小(鼻尖修正)の二つの施術を同時に行うことで、目頭と鼻翼の幅がほぼ同じになり、鼻筋の通ったバランスの良い鼻になりました。

鼻尖修正術、耳介軟骨移植術

Pick up症例
  • 施術前
  • 施術後

  • 施術前
  • 施術後
施術方法

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
この方はもともとヒアルロン酸注入による隆鼻術を施行されていましたが、複数回にわたる注入を行ったため鼻全体が横方向に広がってしまい、どちらかというと男性的な鼻の形になっていました。手術はヒアルロン酸を注射で溶かしてから行いました。まず鼻尖修正を行い、右耳から軟骨を採取し鼻先部分に移植しています。鼻尖修正と軟骨移植を同時に行うことにより鼻先は細く高くすることができます。また鼻先部分も自分の組織を用いているので皮膚への負担がなく安全に高くすることができます。

症例写真カテゴリーPhoto Category
フリーダイヤル ネット予約・相談 クリニック一覧 TOP