しわ治療 症例写真

しわ治療 症例写真

注入術・内視鏡ブローリフトなど「しわ治療」の症例写真を紹介しています。
肌・美容皮膚科 症例写真Skin Photo Menu

ヒアルロン酸注入(頬・鼻唇溝)

New!
正面
  • ヒアルロン酸注入 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入 施術後施術後

斜め方向
  • ヒアルロン酸注入 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入 施術後施術後

施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
50代のモニターさんです。加齢が起因してお顔全体にタルミが生じており、実際の年齢より老けて見えることがお悩みでした。特に口元の老けを気にされていたので、鼻唇溝(ほうれい線)にヒアルロン酸を注入しました。また、頬が貧弱で老けたイメージだったので、ふっくらと見えるように頬の部分にもヒアルロン酸を注入することにいたしました。
術後は全体的にほうれい線が薄くなっただけでなく、術前に大きく出ていたほうれい線の左右差がなくなり、バランスのとれたお顔立ちになりました。また、頬にもヒアルロン酸を注入したことで、ふっくらとした面持ちとなりました。

ヒアルロン酸注入によるほうれい線の治療

  • ヒアルロン酸注入 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入 施術後施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
40代前半のモニターさんです。ほうれい線を気にされて来院されました。今回の治療にはヒアルロン酸を2本(2ml)使用しています。注入用の針は痛みを感じにくく、内出血しにくい特別な針(FMC:ファインマイクロカニューレ)を使いました。治療後はどこが変わったというよりも、顔全体の輪郭が整い元気になった印象です。結果的に、ほうれい線も改善しているのが分かると思います。

ヒアルロン酸注入によるほうれい線の治療

  • ヒアルロン酸注入 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入 施術後施術後

  • ヒアルロン酸注入 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入 施術後施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
この方は以前にたるみのお悩みでミニリフトの手術を受けています。今回はマリオネットラインとほうれい線のしわにヒアルロン酸注射を行いました。この治療で使用したヒアルロン酸は1ml(1本)です。1本のヒアルロン酸を丁寧に少しづつ注入することにより自然な仕上がりとなります。 たるみに対してはリフトアップの治療を行い、しわに対してはヒアルロン酸の注入をそれぞれの原因にあった治療法を行うことが自然な若返り治療に大切なことだと思います。

ヒアルロン酸注入によるクマの治療

  • ヒアルロン酸注入 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入 施術後施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
加齢による上瞼のくぼみの原因は眼窩脂肪が減少してきたことです。上瞼のくぼみが改善されると目元の雰囲気は大きく変わります。ヒアルロン酸注射は皮膚の下に注入するのではなく眼窩の骨の裏側に注入するような感覚で行います。注入する量のコントロールは非常に細かく調節する必要があります。このモニターさんは全く違和感なく目元がすっきり若返りました。

ヒアルロン酸注入によるクマの治療

  • ヒアルロン酸注入 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入 施術後施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
モニターさんの年齢は23歳です。目の下のクマは昔から気になっていたとのことです。頬の脂肪を軽く押すことにより改善しているので眼窩周囲の線維組織が原因だと考えられます。
線維性の組織が原因である場合、線維組織を緩めることはできないためヒアルロン酸注射によって盛り上げます。この写真は施術直後のため麻酔で皮膚が白くなっていますが、2日ほどでヒアルロン酸が少し膨らむため調度よくなると思います。

ヒアルロン酸注入によるクマの治療

  • ヒアルロン酸注入 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入 施術後施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
加齢によるクマの場合、「目の下のクマ」や「目の下のタルミ」と表現されることが多いです。加齢によるクマの原因は、眼窩脂肪という目の周りにある脂肪の「膨らみ」と頬部脂肪体の「下垂」です。この二つが同時に起ることにより中間部がへこみ、目の下のクマとなります。
今回のモニターさんのように顔が痩せている人の場合は特に目の下にクマが出現しやすいです。このような場合、目の下のくぼみが影になるため明るく見せようとしてお化粧が濃くなり、全体的にかえって老けた印象となります。
モニターさんの術後写真は施術後4日の状態です。腫れ、内出血ともなく自然な仕上がりになっています。

ヒアルロン酸注入による法令線のしわの治療

  • ヒアルロン酸注入 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入 施術後施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
ヒアルロン酸の注入仕方は単純ではなく、この場合はボリュームアップが目的なので通常のシワに対する注射の仕方とは違い深い位置に注入します。
ヒアルロン酸にも多くの種類がありますが、この場合には弾力性のあるものを選択します。そうすることにより自然なボリュームアップが可能となります。
40代以降で法令線の治療となるとシワの線に対する治療も必要となります。使用するヒアルロン酸も粒子の細かい物を選び、注入する深さも浅い部位と深い部位を調節して注入していきます。
50代から60代以降となるとシワの線もより深くなります。またシワ以外にも「たるみ」の要素も加わります。深いシワの線に対しては複数回の治療で徐々に改善させることが大切です。

下まぶたヒアルロン酸注入、眼瞼挙筋短縮法

マイクロボトックス(額・眉毛拳上)

  • ボトックス注射 施術前施術前
  • ボトックス注射 施術後施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
額のシワの改善方法はいくつかありますがボトックスビスタ【米国製】のボツリヌストキシン注射)を使用した眉毛拳上術と額のマイクロボトックスの複合治療です。眉毛拳上術はボトックスを眼輪筋に注射することで眼輪筋が弱まるため眉毛が上がります。眉毛が上がることにより上まぶたもリフトアップするため上瞼のたるみが改善されます。額のしわには、筋肉内に注射することが通常ですがマイクロボトックスでは皮内に注射することで効果を弱くすることができ、効き過ぎによる眉毛の下垂を防げます。術後は1週間ですが、額のしわが改善されると共に上まぶたがリフトアップし、上まぶたのたるみも改善しています。また、上まぶたにはヒアルロン酸も注入しています。

ボトックス注射による額のしわの治療

  • ボトックス注射 施術前施術前
  • ボトックス注射 施術後施術後(1週間後)
ボトックス注射 施術後施術後(2ヶ月後)

施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
今回のモニターさんの術後写真は、ボツリヌス菌を注入後1週間後の状態です。術前では薄いしわと少し深くなっていきそうなしわが混在していました。注入後1週ですがしわの線はほぼなくっています。また、眉毛の高さも変化していないため、顔つきの変化はなく自然な表情のままです。術後2ヶ月後も変わらず維持しております。

ボトックス注射による額のしわの治療

  • ボトックス注射 施術前施術前
  • ボトックス注射 施術後施術後

施術方法

目の下のクマ、ゴルゴライン、口元へのヒアルロン酸注入

  • ビスタシェイプ 施術前施術前
  • ビスタシェイプ 施術後施術後

斜め
  • ビスタシェイプ 施術前施術前
  • ビスタシェイプ 施術後施術後

施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
50代のモニターさんです。タルミを治したいということでリフトアップの治療を希望されて来院されました。術前の写真から頬がこけていること、目の下のクマ、ゴルゴライン、法令線、マリオネットラインが目立っているのが分かりますが、それほどのタルミはありません。治療はヒアルロン酸の注入のみです。ジュビダームビスタという厚労省で認可されたヒアルロン酸を2本注入しました。
疲れた印象のお顔でしたが、注入後には優雅な印象に変わっていると思います。

ヒアルロン酸注入、ボトックス注射

  • ヒアルロン酸注入、ボトックス注射 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入、ボトックス注射 施術後施術後(施術直後)
ヒアルロン酸注入、ボトックス注射 施術後施術後(2週間後)

斜め方向
  • ヒアルロン酸注入、ボトックス注射 施術前施術前
  • ヒアルロン酸注入、ボトックス注射 施術後施術後(2週間後)

施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
今回は50代半ばのモニターさんです。口周りの老けた感じを治療したい、ということで来院されました。
治療はオトガイ筋と下制筋に対するボトックス注射、オトガイ部のヒアルロン酸注入、法令線とマリオネットラインへの少量のヒアルロン酸注入を行いました。
施術前は口角が下がっていましたが、施術後には柔らかい印象になりました。2週後になるとヒアルロン酸注入の効果がさらに高まります。また、フェイスラインのたるみも良くなっています。

スキンブースター(ヒアルロン酸)

  • スキンブースター(ヒアルロン酸) 施術前施術前
  • スキンブースター(ヒアルロン酸) 施術後施術後

施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
「スキンブースター」は、粒子が小さく柔らかいヒアルロン酸「ビタールライト」を特殊な器具を使って注入するので手軽ですし、痛みもほとんどありません。即効性があるので翌日にはプルプル感を味わうことができます。
なお、今までのヒアルロン酸との一番の違いは、「注入する場所」。今までは「真皮と脂肪の間」に注入していたのですが、今回の「スキンブースター」は、粒子がとても小さいため「真皮の中」に注入することができます。
真皮の中にヒアルロン酸を注入することによって、真皮内の皮膚が伸び、細胞はダメージを受けているように感じ沢山のコラーゲン線維を作り出すのです。

内視鏡ブローリフトによる額のしわやたるみの治療

  • 内視鏡ブローリフト 施術前施術前
  • 内視鏡ブローリフト 施術後施術後
施術方法

内視鏡ブローリフトによる額のしわやたるみの治療

  • 内視鏡ブローリフト 施術前施術前
  • 内視鏡ブローリフト 施術後施術後
施術方法

症例写真カテゴリーPhoto Category
フリーダイヤル ネット予約・相談 クリニック一覧 TOP