診療までの流れ -ボディ編-

診療までの流れ -ボディ編-

大塚美容形成外科・歯科の診療までの流れ「ボディ編」手術からアフターフォローのプロセスです。

ボディ・脂肪吸引編

STEP3-1 デザイン~消毒

吸引箇所をデザイン・消毒します

吸引箇所を確認して印をつけた後、広範囲を消毒していきます。

彼女の場合、ウエストと太ももの内側・外側の脂肪を吸引することにしました。 吸引箇所を再度確認してペンで印をつけます。 印をつけた箇所を含め、広範囲を消毒します。

カウンセリングはすべて無料です 電話はこちらから ネット予約はこちら
STEP3-1 デザイン~消毒

STEP3-2 麻酔液を注入

脂肪層に麻酔を注入します

痛みをなくし、脂肪細胞を大きくします

看護師さんの誘導のもと、ベッドに仰向けになります。脚の付け根など目立たない箇所を ほんの2~3ミリ切開し、そこから脂肪層に薄い麻酔液を注入します。 そうすることで痛みをなくし、脂肪細胞が大きく膨らんで吸引しやすくなります。 常にやさしい看護師さんが側にいるので安心です。

カウンセリングはすべて無料です 電話はこちらから ネット予約はこちら
STEP3-2 麻酔液を注入

STEP3-3 カニューレで吸引

余分な脂肪を吸引します

経験豊かな医師が、丁寧に吸引します

脂肪吸引にはカニューレという先端が丸くなった金属の細い棒状のものを 吸引する部位や脂肪量によって使い分けながら、先端の小さな穴から吸引していきます。 施術は経験豊かな医師が丁寧に行いますので、肌の表面が凹凸にならず なめらかな仕上がりです。

カウンセリングはすべて無料です 電話はこちらから ネット予約はこちら
STEP3-3 カニューレで吸引

STEP3-4 圧迫~帰宅

吸引箇所を圧迫後、ご帰宅となります

包帯で圧迫します。ゆったりしたファッションがお勧めです。

回復を早めるために吸引箇所を包帯で圧迫します。包帯をしたら、そのままお帰りになれます。 翌日、包帯を取り、ボディラインをチェックします。 その後はストッキング、ボディスーツを約3週間着用するだけとなります。

カウンセリングはすべて無料です 電話はこちらから ネット予約はこちら
STEP3-4 圧迫~帰宅

STEP4

経過チェックを行います。

経過チェックのため、ご来院下さい。

翌日の経過チェックを受けて頂き、一週間後に抜糸となります。 1回の吸引で理想のサイズになれます。また、傷跡もほとんどわからなくなりますのでご安心下さい。 脂肪細胞の数を減らすことはダイエットではできません。 脂肪吸引は脂肪細胞のそのものの数を減らすので、ダイエットにつきもののリバウンドもありません。

カウンセリングはすべて無料です 電話はこちらから ネット予約はこちら
STEP4 目もと編はこちら
フリーダイヤル ネット予約・相談 クリニック一覧 TOP