院長Dr.石井の美容ブログ

サーマクールを超える!たるみ改善マシンエンディメッドプロ

昨年の秋に大塚院に導入したたるみ改善マシン【エンディメッドプロ】。特に広くお知らせしていないにもかかわらず、たくさんご予約をいただいています。
私が、エンディメッドに興味を持ったのは、ある海外の美容外科学会でお会いしたスキンケアやエイジングケアで評判の高い美容外科の医師が【エンディメッドプロ】の魅力を語ってくれたときでした。
そのクリニックでは、さまざまなたるみ改善マシンを取り入れています。その中でもエンディメッドプロは圧倒的に人気があり、患者様に効果を感じていただいているとのお話しでした。帰国後すぐに私やスタッフがテスト施術を受け、効果を実感。即、導入を決めました。
1回施術を受けただけでは、メスを使った施術のように見た目に劇的な変化はないかもしれません。しかし、施術直後でも「肌の感じが変わった」「リフトアップされている」という満足度が非常に高く、当院でもリピート率の高い施術となっています。

未だ人気のたるみ治療である【サーマクール】との大きな違いは、施術中の痛みが少ないということです。【サーマクール】は、治療効果を高めるために出力を上げていく必要があり、それに伴い痛みを強く感じます。痛みを感じることは、皮膚表面へのダメージが大きいと考えられます。そのため1度施術を受けると2回目は3か月程度期間をあけなければなりません。こういった理由から治療を断念する方も多いようです。

【エンディメッドプロ】は、真皮層のコラーゲンの再構築を目的に開発されたマシンで、皮膚表面にダメージを与えることなくエネルギーを真皮層に届けます。真皮層にダメージを与えることでコラーゲンの産生を促す仕組みです。痛みが少ないため、麻酔などの痛み対策の必要はありません。また、目元専用のハンドピースもあり繊細な目元の施術も可能です。

このような優れたマシンなのに美容外科業界で、導入しているクリニックが少ないのはなぜでしょうか。
それは、最大限の効果を得るためには、技術力を要する施術が難しいマシンだからだと思います。ハンドピースを動かす方向や速さ、角度や強さといったものにコツや技術が必要になってきます。当院では、医師や看護師が実際に施術を受け、アドバイス等を行い日々技術力向上の努力をし、スキルアップにつなげています。

<メーカーによる技術指導風景>

一度体験して効果を体感していただければと思い1回目の施術を割引価格でご用意しています。さらに特別プログラムのスケジュールで全6回のコースもあります。コラーゲンが増加し、肌のハリやリフトアップの持続性に満足していただけると思います。


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.