院長Dr.石井の美容ブログ

切らずに糸でリフトアップする方法(たるみ治療)

たるみを解消する方法として、糸でリフトアップする施術は
新しい糸が開発されることにより進化してきた分野です。
私たちも常に新しい製品に対して勉強会の場を設けて導入を検討しています。
検討する際の指標は「効果」「手術の手技」「ダウンタイム」「持続期間」などです。

今回は、韓国のドクターが開発した「糸」の説明会を行いました。
ドクターのプレゼンテーションの後、実際のモニターによる
ワークショップも行い、導入前に具体的な効果まで確認することができました。

糸の名前は「J+PRAS YOUNGS LIFT」といいます。「夢のリフト」という名称です。
医局会よりもフラットな説明会だったので自発的な参加でしたが、
多くの先生方に参加して頂き、熱気をおびた勉強会となりました。
糸によるリフトアップ法は、それだけ先生方も必要としている手法なのでしょう。

当院でも、以前にも増して若返りに関するご相談は増えてきております。
最近は特に、切開なし、ダウンタイムなし、痛みが少ない方法で…
といったご要望も増えてきています。
全てをかなえることは難しいのですが、効果が出やすい糸が開発されたり、
手術の方法を工夫することにより切開せずに組織を引き上げることが
出来るようになってきました。

一般的に手術の効果を良くするためには、手術する範囲を広げたり
固定する部分を増やしたりするので術後の腫れも大きくなりなります。
糸を使った手術も同じで糸の数や範囲などを増やせば効果も
高くなりますが術後の腫れも起こります。

全くダウンタイムなしでリフティングを行うことは不可能ですが、
様々な工夫をすることで腫れを最小限に抑えつつ効果を出せる術式を
めざしていきたいと思います。


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.