院長Dr.石井の美容ブログ
TOP » ボディ・痩身に関するブログ » 痩せにくい二の腕をほっそりさせるスカルプシュアー

痩せにくい二の腕をほっそりさせるスカルプシュアー

筋トレをしてもダイエットをしてもなかなか痩せにくい部位として二の腕があげられます。なぜ二の腕が痩せにくいかというと、二の腕の場合は、脂肪だけではなく皮膚のたるみも合併しているため、皮膚の引き締めも同時に行う必要があります。そのため、トレーニングやマッサージ、通常のダイエットでは痩せにくいのです。二の腕の脂肪を取るには、脂肪吸引、BNLS注射などの脂肪溶解注射、スカルプシュアーのような脂肪融解レーザーによる施術が挙げられます。気を付けなければならないのは、脂肪が減少しても皮膚の収縮が追いつかなければタルミになってしまうことです。

脂肪吸引は、確実に脂肪数を減らすことはできますが、ダウンタイムが長いのが特徴です。BNLS注射は、腫れが起きづらく注入後2~3日後から効果を感じます。3回の施術が基本で、効果に個人差があります。

スカルプシュアーはレーザーによる脂肪融解治療です。スカルプシュアーは、1,060nmのダイオードレーザーで脂肪に熱を与えやすく、エネルギーが肌の深部に到達します。

<スカルプシュアー照射による生体外での熱の広がりの分析>

このサーモグラフィーでは、皮膚の表面は低温でレーザーが照射された脂肪のみ高温になっていることがわかります。施術時間は25分程度で照射部位の約24%の脂肪が破壊され約3か月かけて体外に排出されます。痛みを感じることはほとんどなくダウンタイムもありません。特に食事制限や運動を無理にする必要もないため忙しい方や痩せづらい方の部分痩せにおすすめです。また熱の作用で皮膚を引き締める効果も期待できます。

60代のモニターさんです。二の腕の振袖と呼ばれる部分が気になりご来院いただきました。カウンセリングをさせていただいたところ、脂肪のみならず皮膚のたるみも見受けられました。この状態で脂肪のみを減少させても皮膚の伸縮が追いつかず、さらにたるんでしまうことになります。そこで皮膚の引き締め効果も期待できるスカルプシュアーで施術することにしました。

<術前>

タプタプした二の腕、加齢に伴うタルミもあります。

<術後3ヵ月>

熱による皮膚の引き締め効果もあり、施術後3か月経過しタプタプした部分がほっそりとしています。

<術前と術後3か月横向き>

腕をおろした状態です。術前にあった内側からはみ出している「はみ肉」が術後3か月ですっきりとしているのがわかります。

スカルプシュアーは、1回の施術に4つのアプリケーターを使用します。アプリケーター1つのサイズは4㎝×6㎝です。実際に照射をすると効果範囲は5㎝×7㎝となります。今回のモニターさんは、肩から15㎝ほど下がった場所の内側(脇に近い部分)左右2つずつアプリケーターを装着し照射しました。

スカルプシュアーは施術する部位に合わせて4つのアプリケーションの組み合わせを変えて施術することができます。様々な部位やご希望のデザインに合わせ対応できるのも魅力です。

【スカルプシュアーのリスク】
効果が弱い

【スカルプシュアーの副作用】
1.施術中の痛み
脂肪にレーザーを照射することで熱が生産されて脂肪細胞が融解されるため、治療部位が熱くなります。(47度まで)治療中は熱による痛みを感じにくくさせるための冷却装置がついています。
2.術後の軽い痛み
治療部位の範囲で術後に軽度な痛みを伴うことがあります。痛みは2~3日程度でなくなります。
効果が弱いリスクに対して本治療は術後のダウンタイムが無く、施術中の痛みも少なく、脂肪減少効果はFDAで認可を受けています。しかし、1回の施術での脂肪減少効果は少ないため効果を実感するには複数回の治療が必要となります。

【リスクに対する対処法】
本治療は術後のダウンタイムが無く、施術中の痛みも少なく、脂肪減少効果はFDAで認可を受けています。しかし、1回の施術での脂肪減少効果は少ないため効果を実感するには複数回の治療が必要となります。

【料金(税別)】
1フレーム(35cm2)…¥15,000
4フレーム(35cm2×4)…¥60,000

▼スカルプシュアー https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/bodyline/sculpsure/

▼運動や食事制限で落とせない贅肉を25分で落とす
https://www.otsuka-biyo.co.jp/blog/bodyline/2699/

▼切らない脂肪吸引。部分痩せを可能にした『スカルプシュアー』を導入。
https://www.otsuka-biyo.co.jp/blog/bodyline/2649/

▼1回の照射で効果を実感。切らない脂肪吸引スカルプシュアー
https://www.otsuka-biyo.co.jp/blog/bodyline/2822/

▼女性らしいくびれを実現できるスカルプシュアー
https://www.otsuka-biyo.co.jp/blog/bodyline/2939/


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.