美容整形|大塚美容形成外科公式ブログ

院長Dr.石井の美容ブログ
東京・大塚を始めとする全国の大塚美容形成外科・歯科で沢山の患者様と日々対峙している院長・石井によるブログです。最近注目の施術や、院長の仕事について、またよくあるご相談・悩みなどを徒然にお伝えしていければと思います。
2018年02月01日(木)

脂肪吸引・BNLS注射・スカルプシュアー…理想の体型を長続きさせる方法

当院には、メリハリのある体型や小顔になりたいという、ダイエット目的で来院される
患者様が多数いらっしゃいます。
施術で叶えた理想の体型やフェイスラインを、少しでも長く維持して頂くためには、
“施術後のセルフマネジメント”が大切です。
その1つに「入浴法」があります。
美的生活にも役に立ちますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

入浴の仕方について


よく、雑誌やSNSなどでモデルやタレントの美容方法に、入浴について紹介されていますよね。確かにお風呂の入り方次第で、美容と健康に期待される要素がいくつかあります。
しかしながら間違った情報を信じて実践している人も少なくありません。
いつまでもキレイで理想の体型を維持するためにも、ここで一度見直して、正しい方法を取り入れてみて下さい。

 

脂肪吸引・BNLS注射・スカルプシュアー…理想の体型を長続きさせる方法

 

「基礎代謝」と「新陳代謝」の違いとは


“お風呂に入って汗をかいて代謝を上げる”。
この中の「代謝」とはどんな意味を持つか正しく理解していますか?
では、「基礎代謝」と「新陳代謝」はどうでしょう。
健康や美容はもちろん、特にダイエットに深く関わることがあるので、
ぞれぞれについて次を参考にしてみましょう。

●代謝とは:体外から取り入れた栄養分やエネルギーを体内で消費したり、利用すること。
●基礎代謝とは:何もせずにじっとしていても、生きていくために最低限必要な生命活動、
体温維持、内臓を動かす、呼吸などに使われる(消費される)エネルギー。
●新陳代謝とは:古いものが新しいものに入れ替わること(体に限って使う言葉ではない)。
体に必要な物質を取り入れ、不要な古い物質を体外へ排出する現象。例えば古い細胞が新しい細胞に生まれ変わることもその一つ。

次に太らない体を目指すためのポイントをまとめました。

■基礎代謝を高める

「基礎代謝が高い」とは、普段からエネルギーをたくさん使っている、
食べ物をエネルギーにしやすい体のことで、筋肉量が多いほどその活動が活発になります。
筋肉量を増やすために、スクワットや階段の上り下りなど、筋トレがオススメ。

■新陳代謝を良くする
「新陳代謝が良い」とは、食事で得た栄養を効率よく分解、不要なものをスムーズに排出する、
内臓の働きが活発な体のことで、血行をよくすることが欠かせません。
血行を促進する方法の一つが「入浴」です。ちなみに体がポカポカする
食事や運動も新陳代謝向上につながります。

以上のことから、お風呂で汗をかくだけでは、「エネルギー代謝」によって
脂肪が燃えるわけではありません。が、お風呂(お湯の温度、体重、身長など
個人差あり)でも、10分よりも20分、30分と長時間の入浴はカロリーを消費します。

 

夏と冬でも違いあり


基礎代謝も新陳代謝も、季節による気温が関係しています。
●冬は外気の気温が低く、体温を上げようとして基礎代謝が高くなる。
●夏は気温が高く、発汗が活発になり新陳代謝が良くなる。
こちらも間違って認識している場合がありますので、正しく把握しておきましょう。

 

バスタイムで自分磨きを


バスタイムは体の内側からも外側からもケアが出来る、自分磨きに適しています。
例えば、疲労回復、体も気分もリラックス、皮膚の新陳代謝が活発化。
そして何より入浴では、キレイでスリムな体づくりに必要な、全身の血液の流れを
良くして免疫力を高めることが期待出来ます。
全身浴、半身浴で得られるメリットが異なりますので、体調や目的に合わせて入り分けてみて下さい。

《全身浴のメリット》
① 全身に水圧を受けることで血行促進、新陳代謝が活発。
② 浮力によって筋肉の緊張がほぐれ、疲労回復に。
③ 目安は約40℃で10分以内、約42℃で5分以内。

《半身浴のメリット》
① 身体にかかる水圧が全身浴に比べて低く、のぼせを防ぎ心臓への負担が少ない。
② ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、体温が緩やかに上がり血行促進に。
③ 目安は38℃~40℃で約20分程度。

■ポイント
・入浴前にはコップ1杯の常温の水を飲む。
・血行促進や肌のうるおい効果のある入浴剤を湯船に入れる。
・入浴後の肌は水分が外気に奪われやすいので、しっかり保湿する。

 

まとめ
は寒さによる体の冷えで、血行不良や発汗が少ないなど、新陳代謝が悪くなりやすい
時期です。ぜひ入浴時間と入り方を工夫して、いつまでも理想の体を維持して下さい。

▼ボディラインの施術 脂肪吸引
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/bodyline/

▼大塚美容外科の脂肪吸引(ボディ)
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/bodyline/ope/fat.html

▼小顔の施術 脂肪分解注射(BNLS neo)
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/outline/cheekdown/bnls/

▼大塚美容外科の小顔施術
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/outline/

▼ボディラインのレーザー痩身治療(スカルプシュアー)
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/bodyline/sculpsure/

▼大塚美容外科のボディライン施術
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/bodyline/


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
モバイルPC