院長Dr.石井の美容ブログ

簡単に痩せる方法?

痛みなし、ダウンタイムなし、レーザーを当てるだけで
脂肪が少なくなる方法があるのでしょうか?

脂肪細胞を破壊し少なくさせる方法の代表といえば脂肪吸引です。
しかし、ある程度の痛みやダウンタイムはあります。
その他に超音波や高周波、赤外線などを使う方法や
脂肪を冷却させる方法までありますが全く痛みや腫れがないものはありません。

今回、当院で試験的に導入したレーザーはLow-Level Laserです。
レーザーといっても赤い光が出ているだけで痛くも痒くもありません。
施術方法はただベッドで横になっているだけです。
レーザーの照射位置が自動的に動くため全体的に照射されます。
施術中の痛みが全くないので施術後も痛みはなく、腫れもありません。
この治療で本当に効果があるのか、正直な気持ちは半信半疑です。

施術は2週間で6回の治療が必要です。
このレーザーはアメリカで開発されFDAの認可も取得されています。
痩身目的のレーザー治療でFDAの認可を取得できている製品は他にもありますが、
Body Contour(体のラインを作る方法)の目的で認可を取得出来ているのは
この製品のみのようです。

このレーザーの作用は635nmの波長で照射され
脂肪細胞の細胞壁に小さな穴をあけることによって脂肪滴が漏出し
脂肪細胞が小さくなるという理論です。


これから当院では試験的な治療を行いデータを集めます。

予定では腹部、臀部、大腿部、上腕部の治療を25名に対して行います。
25名のデーターを集積して結果として報告いたします。

どのような結果となるか、楽しみにしていて下さい。


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.