美容整形|大塚美容形成外科公式ブログ

院長Dr.石井の美容ブログ
東京・大塚を始めとする全国の大塚美容形成外科・歯科で沢山の患者様と日々対峙している院長・石井によるブログです。最近注目の施術や、院長の仕事について、またよくあるご相談・悩みなどを徒然にお伝えしていければと思います。
2016年07月08日(金)

二重希望の男性に埋没法をお勧めする理由

ぱっちりとした目元に憧れるのは、女性だけでなく男性も同じです。男性の一重や奥二重は、涼しげでクールに見える、シャープな感じがします。その反面、睨んでいるように見え、目つきが良くない印象を持たれるといったデメリットもあります。実際、当院の患者様で、今まで就職の面接に落ち続けていたけれど、二重埋没法施術後、無事に面接に合格したとう事例もあるほど、目の印象は重要です。

また、二重の男性アイドルが多いこともあり、63.5%の女性が一重よりも二重の男性の方が好みのタイプという統計もあります。(日経ウーマン2015年10月アンケートより)これらの理由から男性の二重希望者は増加しています。

女性ならばメイクやつけまつ毛でフォローができる場合もありますが、男性は日常的にメイクをしないためアイコスメが見えてしまい、すぐにバレやすい傾向にあります。また夏場は、海やプールなどの水場に出かけたり、汗をかいたりすることが多くアイコスメが取れてしまいます。さらに、一般的に男性の方が女性より皮膚が厚いので、男性であることもアイコスメが取れやすい要因です。このことから、二重になりたいと思っている男性には、アイコスメよりも二重埋没法をお勧めします。

20代男性のモニターさんです。もともと奥二重でしたが、目元を優しく見せたいということで毎日アイテープを使用していたそうです。毎朝の時間がかかるのが面倒ということで二重施術に来院されました。目を大きく見せたいというご希望のため二重の幅を広くとらなければならなかったことや、男性の皮膚の厚さを考慮して、結び目が多く、まぶたを強力に固定できるフォーエバーブリリアント埋没法にて施術をいたしました。フォーエバーブリリアント埋没法は、糸を特殊な方法で絡め合わせるため取れづらいのも特徴です。

<術前>
zenもともと奥二重です。目元がシャープに見えますが、
目の印象がきついことを気にされていました。

<術後3週間>
go

個人差はありますが、この患者様の場合は、2日目にはある程度腫れが落ち着き二重幅も安定したそうです。3週目にご来院いただいたときは、小さい腫れもなく、目の表情が和らいで優しい目元になりました。

4go-close

目をつむっても縫い目は見えずナチュラルです。

【フォーエバーブリリアント埋没法によるリスク】
二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感、左右差等

【フォーエバーブリリアント埋没法による副作用】
1.術後の腫脹
大きな腫れは4~5日程度、小さな腫れは2週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.ドライアイ
術後は目の開きが大きくなるため眼球の乾燥感が出現する可能性があります。
5.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

【リスクと副作用に対する予防】
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。左右差に対しては術前に十分なシミュレーションを行いご本人が納得した状態で施術を受けるように取り組んでいます。

【料金(税別)】
フォーエバーブリリアント埋没法 3点連結(5年保証)片目…¥90,000 両目…¥150,000
4点連結(10年保証)片目…¥150,000 両目…¥250,000

▼フォーエバーブリリアント埋没法 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/maibotsu/forever/


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
モバイルPC