美容整形|大塚美容形成外科公式ブログ

院長Dr.石井の美容ブログ
東京・大塚を始めとする全国の大塚美容形成外科・歯科で沢山の患者様と日々対峙している院長・石井によるブログです。最近注目の施術や、院長の仕事について、またよくあるご相談・悩みなどを徒然にお伝えしていければと思います。
2016年09月16日(金)

バランスがとれたシンメトリー顔

シンメトリーとは、主に左右対称のことを意味し、左右の大きさや色などがバランスよく配置されていることをいいます。

ベルサイユ宮殿、タージマハルなど世界の美しい建造物は左右対称に作られているケースが多くあります。日本でも、国会議事堂、宇治平等院などシンメトリーの建造物として有名です。左右対称にすることで安定感があり、すっきりとした印象を持ちます。
シンメトリーは自然界にはほとんど存在しません。人の顔やカラダも同じように見えても左右対称ではありません。「シンメトリー顔」をご存知でしょうか。日本の女優さんにもお一人シンメトリー顔で有名な方がいらっしゃいますが、左右は全く同じではありません。

二重まぶた、バスト、顔の輪郭、痩身などカウンセリングにいらっしゃる患者様に「左右対称でいないこと」を悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。特に目元でお悩みの方は多く、「目の大きさが違う」「片方が一重で片方が二重」といった内容がほとんどです。
人間の顔やカラダには、骨、筋肉や脂肪があり、それらは左右対称ではありません。しかし、美容整形では可能な限り左右対称になるように施術を行い美しさを追求しています。

30代のモニターさんです。もともと左目だけ二重のようで、右目も左と同じように二重にしたいとのご希望でした。鼻や口、輪郭はとてもバランスの取れている方で、左右の目だけが非対称でした。
術中は、麻酔による腫れや術後の腫れを想定し仕上がりをイメージして左右のバランスを見ながら施術します。

<術前>
zen診察させていただいたところ、まぶたの皮膚が薄く比較的二重が付きやすいと判断できたので
ナチュラル埋没法をおすすめしました。

<術後2週間>
go

2週間ですでに腫れもありません。二重の幅、ラインの長さもそろいシンメトリーの二重に仕上がりました。また、二重がそろうことによって眉毛の高さもそろってきました。

【ナチュラル埋没法によるリスク】
二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感等

【ナチュラル埋没法による副作用】
1.術後の腫脹
大きな腫れは4~5日程度、小さな腫れは2週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

【リスクと副作用に対する予防】
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。

【料金(税別)】
2点
片目…¥50,400、両目…¥84,000
3点
片目…¥75,600、両目…¥126,000

▼ナチュラル埋没法 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/maibotsu/natural/


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
モバイルPC