院長Dr.石井の美容ブログ

記念日にアイコスメからの卒業

アイコスメに「記念日」をひっかけて「記念美」という商品があります。よく考えられたネーミングだと思っていたのですが、実際このような患者様がいらっしゃいました。

「先日20歳の誕生日だったんです。今までアイコスメを使っていたのだけど、成人を記念して思い切って施術を受けることに決めたんです。」と、カウンセリングのときにお話しいただきました。
成人になられ20歳のお誕生日に10代と一重まぶたと同時に卒業し、新しい一歩を踏み出す決心をなさったことは、すばらしいことだと思いました。

大切な記念の年に美しくなるための施術を受けられるわけですから、事前にネットで情報をかなり調べていらっしゃいました。二重の埋没法を行っている美容外科はたくさんあります。クリニック選びの一番参考になさったのは、口コミサイトだとおっしゃっていました。
ありがたいことに当院は、口コミサイトで連続1位を獲得するなど高い評価やたくさんのお喜びの声をいただいています。口コミサイトはリアルなお声なので稀にお叱りの声をいただくこともあります。その場合は、真摯に受け止め対応させていただいたり、改善の参考にさせていただいたりしています。

20歳のモニターさんです。20歳の記念を当院がお手伝いさせていただくことをとてもうれしく感じました。事前のネット情報を参考に、1日でもきれいな二重をキープしたいのでフォーエバーブリリアント埋没法でと決めていらっしゃったようです。カウンセリングでは、フォーエバーブリリアント埋没法について、術式や術後の経過についてご説明し、カウンセリング当日に施術いたしました。

<術前>
zenもともと一重まぶたでした。1年間アイテープを使用されていました。骨格の凹凸が少なく、目の周りが平坦な印象です。ナチュラルな二重をご希望でしたので、末広型の二重のラインに決めました。

<術後3週間>
go

<術後3週間目をつむったところ>
zen-2

フォーエバーブリリアント埋没法は、複数の糸を絡め合いながらコブを作っていくため固定力が強い施術方法です。1点留めや2点留めの埋没法と比較して腫れる期間が少し長くなります。3週間経過し二重としてはまったく違和感はありません。しかし、目を瞑った写真を見てみると糸を結んだ部分が若干凹んでいることがわかります。これは、まだ3週間ほどなのでわずかな腫れが残っているからです。個人差はありますが、あと1ヵ月ほど経過すると細かな腫れも完全に引き、最初から二重だったようになると思います。

【フォーエバーブリリアント埋没法によるリスク】
二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感、左右差等

【フォーエバーブリリアント埋没法による副作用】
1.術後の腫脹
大きな腫れは4~5日程度、小さな腫れは2週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.ドライアイ
術後は目の開きが大きくなるため眼球の乾燥感が出現する可能性があります。
5.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

【リスクと副作用に対する予防】
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。左右差に対しては術前に十分なシミュレーションを行いご本人が納得した状態で施術を受けるように取り組んでいます。

【料金(税別)】
フォーエバーブリリアント埋没法 3点連結(5年保証)片目…¥90,000 両目…¥150,000
4点連結(10年保証)片目…¥150,000 両目…¥250,000

▼フォーエバーブリリアント埋没法 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/maibotsu/forever/


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.