院長Dr.石井の美容ブログ
TOP » 二重・目元に関するブログ » 大塚美容の「ネクスト ビューティー」

大塚美容の「ネクスト ビューティー」

「見た目がキレイになったらモテるようになった。」
「きれいになったらイキイキして楽しそう!」

そのような人が身近にいたことありませんか?

実際に、キレイになるとコンプレックスが解消され、
心のもちようが前向きになり自信につながる、
さらに豊かな表情が生まれるという、
見た目と心の美は一続きにあると考えられます。

大塚美容形成外科の美容コンセプト「ネクスト ビューティー」には、
こんな思いが込められています。

施術で外見が磨かれてコンプレックスが解消されると、
内面の美しさをもたらす可能性が広がり
次なる「きれい」のステージに輝きと美の連鎖が生まれ、
ひいては毎日の充実感につながる。

春は新生活を機に、
今までやったことのないことにチャレンジしたり、
何かを始めるのに適した時期と同時に、出会いも多くなります。
最近、「モテ顔・モテ肌」という言葉をよく耳にすることから、
今回は「施術とモテるための秘訣」についてご紹介します。

自己満足の次なる美のステージとは


美容施術を受けると、大抵の方が経過観察をきっかけに
自分の顔を鏡で見る機会が増えます。

すると、こんな表情をするのか、とか、こう見えているんだという、
他の人からどう見られているかを認識し、
さらに理想の顔に近づくことで自分の顔が好きになる、
つまり自分に自信がもてるようになります。

実はこの、「他人の目」を意識することが、
モテるための重要なポイントです。
なぜなら、かわいいとか、キレイを判断するのは
他人の目が決め手だからです。

そもそも人の印象は、視覚が大半の割合を占め、
例えば「キレイな人」という情報が目から入って脳に伝わると、
キレイという印象付けで記憶に残ります。

ですので、どんな肌ツヤでどんなメイクにしたら好感度が高くなるのか、
まつ毛の長さや角度は…など、施術をきっかけに、
他人の目にどう映るか、鏡を見て研究することは
自分磨きにとても適していると思います。

しかし、施術を受けてしばらくすると自己満足にとどまらず、
他の人から見てキレイと思われることを望むようになり、
実はそれが本音だったりします。
そこで“ネクスト・ステージ”を輝かせたいと思ったら、
目線やまばたきの表情の変化や仕草を研究してみるのも一つです。
結果それが注目される、ちやほやされる、人気が集まるという、
モテる要素を身につける可能性を広げてくれます。

モテる秘訣とは


さらに、受けた施術をより効果的に見せるために大事なことがあります。

それは、普段使っている“鏡”です。

鏡が小さく、歪んでいたり曇っているもので見ている姿は、
例えメイクがキマッタ! と思っても、
他の人からキレイに見えているとは限りません。

大事なのは歪み、曇りのない大きめの鏡で、
肌観察をしたり魅力的な表情を見つけること。
新生活を機に、美しさの先にあるとびきりの笑顔を、ご自身の目で確認することが出来たら、ネクスト ステージに明るい未来を感じさせてくれるはずです。

▼美容皮膚科・スキンケア https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/skin/

▼プチ整形 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/petit/

▼二重まぶた・目もと https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.