横浜院院長Dr.井田のブログ

花粉症が気になる季節ですね

赤ワイン、納豆、ミルクチョコレート、日本茶、コーヒー?

一体これは何でしょうか。

実は、ポリフェノールを多く含む加工食品を列記したものです。

先日テレビで、レンコンを生産されている茨城の農家の方が取材されていました。その近辺で花粉症に罹患されている方は聞いたことがない、との内容。

レンコンは春菊に続いて、多くのポリフェノールを含む野菜として知られています。その農家周辺では各種のレンコン料理が存在し、非常によく食べるそうです。

花粉症の患者様は、耳鼻咽喉科にとっては重要な収入源であるはずで、その地域の耳鼻科医の数を調べたら、もっと面白い取材になったかもしれません。

少し話が横に逸れましたが、ポリフェノールは花粉アレルギーの主役とも言える、ヒスタミン、IgEの分泌を抑える作用があります。

image

鼻の粘膜の分泌を抑制するという観点から美容外科医が最も多用する、ある注射が花粉症に効くという話もありますが、機会があれば、そちらの方もお話ししてみたいと思います。

  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

札幌院院長札幌院

武田 昇Noboru Takeda M.D.

札幌院院長 武田 昇 大塚美容外科 札幌院 ドクター武田ブログ
略歴
平成02年 札幌医科大学 卒業
平成02年 札幌医科大学附属病院皮膚科形成外科 入局
平成05年 札幌形成外科病院 入局
平成08年 旭川赤十字病院 入局
平成10年 大塚美容形成外科 入局

美容形成外科歴 30年

所属学会・団体
国際形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本形成外科学会専門医
皮膚腫瘍外科指導専門医
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.