アートメイク Q&

アートメイク Q&A

水や汗で落ちないアートメイクの施術に関するQ&A。

アートメイク Q&A

施術中の痛みが気になります。
施術前に局所麻酔をしますので、痛みが気になるようなことはありません。
患部が腫れることはありますか?
眉の腫れは殆どありませんが、アイラインの場合は多少の腫れが出る場合もあります。ですが、腫れたとしても1~2日程度ですぐに目立たなくなります。
施術後、いつからメイクができるようになりますか?
施術当日の患部のメイクは避け、次の日からメイクするようにして下さい。患部以外のメイクは当日から可能です。
一度の施術でどのぐらいの期間持ちますか?
個人差はありますが、大体2~3年で色素が薄れていきます。
アートメイクを受けた後は、MRI検査が受けることができなくなると聞きました。
MRI検査の検査基準をクリアしているかどうかを事前にしっかりと確認することが大切です。MRI検査を受ける際には、必ず医療機関にアートメイクをしていることを報告し、医療機関の指示に従って下さい。
まつ毛エクステをしているのですが…。
アイラインのアートメイクの施術の場合、まつ毛エクステをしていると施術を受けることができません。施術前に外してからご来院下さい。
施術後に気をつけることはありますか?
施術後1週間程度は、サウナやプール・海水浴・岩盤浴などは避けて下さい。また、アイラインのアートメイクの場合は2週間程度、まつ毛エクステやまつ毛パーマなどは避けて下さい。
刺青とアートメイクの違いを教えてください。
アートメイクは「自然な色」を重視し、刺青よりも浅い部分に色を入れていきます。そのため、刺青のように永久に色が残るようなことがなく、2~3年で色が薄くなっていきます。

目もと・二重まぶたQ&Aカテゴリー

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP