曲がった鼻がまっすぐに!斜鼻修正でメリハリのある美形顔に

Pocket

美人顔の決め手は、まっすぐで美しい「鼻」

鼻が曲がっている、形が気になる…。
鼻がコンプレックスで自分に自信が持てない人は、少なくないのではないでしょうか。
中には、事故などに遭った後遺症で鼻が歪んでしまった、という方もいると思います。

美人の条件のひとつは、顔が“左右対称”に近いことだと言われています。
中でも鼻は顔の中心にあるので、顔全体の印象を左右する重要なパーツ。
鼻がまっすぐで美しいと、それだけで「美人」という印象が生まれます。反対に、鼻の形が歪
んでしまっていると、他のパーツは整っているのにキレイに見えない…
ということもあるのです。


鼻づまり、いびき…それも鼻の形が原因かも?

shutterstock_129530084

見た目だけではありません。
鼻が歪んでしまっている人は、鼻骨だけでなく、軟骨も曲がっていることが多く、鼻の穴の奥のどちらかだけが狭くなっている可能性が高いのです。
鼻の穴が狭いと空気の通りも悪くなり、いわゆる鼻づまりの原因になります。
一般的な鼻づまりは左右の鼻どちらにも起こりますが、鼻の歪みが原因の場合はいつも同じ方の鼻が詰まっているので、常に鼻呼吸がしづらく、口呼吸ぎみになってしまいます。

鼻呼吸できず、睡眠時に口呼吸をしている状態が長く続くと、

・いびきをよくかく
・風邪を引きやすい
・虫歯になりやすい

といった症状が現れます。
たかが鼻づまり、たかがいびき…と思うかもしれませんが、慢性的にそのような症状が出ている場合、放っておくと、蓄膿症睡眠時無呼吸症候群を引き起こす一因にもなってしまうのです。


斜鼻修正手術で悩み解消!見た目にも自信

shutterstock_213231340

そんな、あらゆる悩みの原因をつくる鼻の形。
当然ですが、鼻の形は自力ではどうにもできません。
歪んでしまっている鼻は、斜鼻修正手術(整形手術)によってまっすぐに直すことが可能です。

鼻の歪みを直す整形…と聞くと大がかりなものを想像されるかもしれませんが、手術はわずか30分程度です。
ここからは、斜鼻修正手術について詳しく解説していきます。

〈手術の流れ〉

1.鼻をきれいに消毒する
2.全身麻酔をする
3.鼻孔の中を切開する
4.曲がっている骨を切り、美しく整えてギブスで固定する

上記のとおり、手術は全身麻酔で行われます。
手術時間も短いため、痛みは一切なく、眠っている間に終わります。手術の効果は半永久的に続きます。

〈手術後の留意点〉

・腫れや傷跡について
手術後1週間程度は、鼻が腫れる場合があります。傷口がきちんと塞がりきるまでは、炎症を起こしてしまう可能性があるため、強く鼻をかむことは避けてください。
切開するのは鼻孔(鼻の穴)の中なので、傷跡はまったく目立ちません。

・入院・通院について
入院は1日だけです。
手術後は、抜糸・検診などのために3回程度の通院が必要です。

・洗顔やメイクについて
シャワーだけならば、手術当日からでも可能です。
あまり顔を濡らしてしまうと鼻が炎症を起こしてしまう可能性があるため、洗顔は抜糸後からです。メイクは、部分メイク(鼻以外)であれば手術後すぐにできます。

〈手術費用〉

斜鼻修正 1回… ¥700,000(大塚美容形成外科の場合)


鼻のコンプレックスはカウンセリングから

shutterstock_144718273

顔の中心である鼻は、見た目の印象に大きく左右します。
鼻が美しくまっすぐなら、自ずと自信も湧いてくるはず。
鼻の形が原因で長い間悩んでいた…
という方は、まずは医師のカウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか。

斜鼻修正―大塚美容形成外科