埋没法・ほくろ除去・小顔…20代女性に人気プチ整形5つ

Pocket

eyecatch
メスを使わず日帰りででき、ダウンタイムもほとんどない点が魅力のプチ整形。料金も比較的安価なことから近年、若い女性を中心に人気を集めています。

では、実際に若い女性にはどのような施術をしているのでしょうか? 20代女性の人気プチ整形BEST5を一挙紹介します。

一番人気はぱっちり二重になれる埋没法!人気プチ整形BEST5

newrank

(出典:大塚美容形成外科)

20代女性に人気のプチ整形はこの通り。プチ整形の代表格である埋没法による二重まぶた形成が圧倒的な人気となりました。4位のBNLS(脂肪溶解)注射がダイエットに余念がない20代女性に人気なのもうなずけます。

次章から、ランキングの各施術について説明します。

【1位 二重まぶた埋没法】埋没法も留め方によって持続期間に違いあり

shutterstock_274107437

1位は埋没法。目が一重か二重かによって顔の印象は大きく変わります。一重も涼やかで魅力的ですが、やはり多くの芸能人がそうであるようにぱっちりした二重はとても印象的です。

埋没法には、糸の留め方によって「イージースクエア埋没法」「ナチュラル埋没法」「フォーエバーブリリアント埋没法」の3種類に分けられます。

イージースクエア埋没法

この方法は、埋没法の中でもっとも腫れを抑えられるシンプルな埋没法です。1点留めなので効果の持続は他の埋没法と比べ弱くなります。しかし、持続力の弱さを補って余るほどの手頃な価格が最大の魅力。何かとお金のかかる若い女性には嬉しいかぎりです。

ナチュラル埋没法

この方法はイージースクエア埋没法よりも高価ですが、名前からわかるようにより自然な二重にできる方法です。イージースクエア埋没法よりも多い2点・3点留めなので、しっかりと二重を形成することができます。そのため、持続力もやや高く人気の埋没法です。

フォーエバーブリリアント埋没法

埋没法ながら半永久的な効果を期待できるのがこの方法です。糸を連結して留めるため、留める力が強く取れにくいのが特徴的です。価格は埋没法にしては高価ですが、従来の埋没法では取れてしまう方や、まぶたがたるんで通常の埋没法では効果を得にくい方におすすめです。

埋没法を含めた二重まぶたの整形手術についてはこちらもご覧ください。
【質問】「二重まぶたの施術方法がたくさんありすぎてよくわかりません。」

【2位 ほくろ除去】5分で終わる簡単レーザー治療が人気

shutterstock_351625199

2位はほくろの除去。ほくろの除去にはレーザーによる治療と、ほくろを取って皮膚を縫い合わせる切縫の2種類の方法があります。

その手軽さやメスを使わないことから、レーザー治療によるほくろの除去が人気です。痛みもなく、5分程度で完了します。ほくろの大きさや部位により切縫を選ぶこともあります。

【3位 エラ・小顔ボトックス】注射だけで気になるエラの張りが消え、小顔に

shutterstock_331039175

小顔にする整形というと思い浮かぶのが骨を削って小顔にする方法ですが、顔が大きく見えてしまう原因によっては注射だけで小顔になることができます。

ボトックス注射は、顔に筋肉の動きを弱める注射することで、筋肉によるエラの張りを解消する方法です。効果は半年から1年程度ですが、外科手術をともわなず10分程度で終わるため、日帰りで施術を受けることができます。

【4位 BNLS(脂肪溶解)注射】ダイエットで不可能な部分やせも可能に

shutterstock_202849471顔やせなど、部分やせを運動や食事制限などといったダイエットで行うことは、医学的には不可能と言われています。そのような時に、植物由来成分のチカラによって脂肪燃焼を促し、部分やせを実現できるのが「BNLS(脂肪溶解)注射」です。

目に見えた十分な痩身効果を得るには1回の注射だけでは不十分ですが、数回行うことによって理想のフェイスラインやボディラインを手に入れることができます。ダイエットと違い、リバウンドがないのも安心です。

簡単にあこがれの小顔になれる小顔注射「BNLS注射」とは?

【5位 鼻】鼻先へのヒアルロン酸注射で自然にすっと通った鼻に

shutterstock_274977170鼻を高くする施術といえばプロテーゼを用いた施術を思い浮かべます。しかし、鼻先をツンと高くし、すっと通った鼻にするにはヒアルロン酸注射でも可能です。

ヒアルロン酸注射はプロテーゼ挿入と違い、効果は半永久的ではありません。しかし、大きな外科手術をすることなく鼻を高くできる点はとても魅力的です。加えて、ヒアルロン酸の自然と体内に吸収されていく性質のおかげで、元に戻したいと思った時も簡単に戻すことができます。

あなたがしたいプチ整形はありましたか?

技術の進歩により、従来は大掛かりな手術が必要だった整形も、注射1本だけなどでできるようになりました。もちろん、効果の持続については本格的な施術に及びませんが、価格・手軽さという二つの「プチ」で理想の自分になれるプチ整形は大変魅力的ですね。

▼埋没法―大塚美容形成外科
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/maibotsu/

▼ほくろ除去―大塚美容形成外科
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/skin/mole/

▼エラボトックス注入―大塚美容形成外科
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/outline/smallface/era/

▼脂肪溶解注射(BNLS)―大塚美容形成外科
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/outline/cheekdown/bnls/

▼隆鼻術(ヒアルロン酸)―大塚美容形成外科
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/nose/hyaluronan/

記事監修医師紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士