アルバイト代で二重手術が受けられるイージースクエア埋没法

Pocket

 

女子にとって、モデルのようなくっきり二重はいつでもあこがれ。少しでもあこがれの女性に近づくため、アイプチをしたり、プチ整形を検討している方もいると思います。

そんな日々、くっきり二重に憧れる方に今回ご紹介したいのは、【イージースクエア埋没法】。料金の安さ、カラダへの負担の少なさから学生でも気軽に受けることができる手術です!今回はそんな【イージースクエア埋没法】を解説します。

 


イージースクエア埋没法とは?

イージースクエア埋没法とは、まぶたの内側1カ所を縫合することで、二重を作る手術です。他の手術¹だと2カ所~3カ所を縫合するところを1カ所のみ縫合するので、価格面でも身体面でもより負担の少ない手術です。次に、メリットを見ていきましょう!

¹:埋没法にはイージースクエア埋没法の他に、2カ所を縫合するナチュラル埋没法と、3カ所を縫合するフォーエバーブリリアント埋没法の主に2種類があります。

 


腫れも料金も負担が少ない埋没法

 

◇腫れが一番少ない埋没法!
イージースクエア埋没法の一番の魅力はその手軽さ。イージースクエア埋没法は、埋没法の中で最も腫れを抑えられる手術です。一般的に、腫れる期間は2~3日程度。軽い腫れも1週間すればほぼ収まります。手術後なるべく早く学校や職場に復帰したいという方にぴったりです。

◇料金はアルバイト1週間分で十分!
手術の手軽さもさることながら、料金も安いことがイージースクエア埋没法の魅力。大塚美容整形外科では、片目で30,000円、両目で35,000円と学生でも受けることができる値段です。これなら手軽に手術をすることができますよね!

 

イージースクエア埋没法


リスク
二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感等
副作用
1.術後の腫脹
大きな腫れは2~3日程度、小さな腫れは1週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。
 
リスクと副作用に対する予防
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。
二重が取れるリスク
1点瞼板固定法は2~3か月で二重が取れることが多いです。埋没法で二重を作る場合は2点瞼板固定法が基本的な術式となり、本術式はお試しの二重術と考えて下さい。


もともと二重のクセがつきやすい人には

 

 

イージースクエア埋没法は、1カ所しか縫合しないため、他の手術に比べて持つ期間が短いことが特徴。その効果は約3か月程度と言われています。そのため、二重のクセが付きやすい人が一般的には向いています。
ですが、イージースクエア埋没法を受けた方の中には、「手術で二重になった自分を見てみたい!」という方も。「仕上がりのイメージが出来ていても、いきなり高いお金を出すのは抵抗がある…」「自分の顔にどのように馴染むのかが不安…」。そんな人も、お試しとして気軽に手術をすることができます!


アイプチ卒業!イージースクエア埋没法でメイクも手早く

あこがれの二重を手に入れるためとはいえ、アイプチを左右で同じ幅にすることができなかったり、時間をかけた割にはいまいちの出来だったりすると、朝から気分が沈んでしまいますよね。ですが、イージースクエア埋没法を受ければ、そのような悩みが解消されます。
毎朝起きるたびに理想の二重が待っています。「アイプチから解放されたい!」「気軽に埋没法を試してみたい!」という人に向いています。

まとめ

イージースクエア埋没法は、まぶたの中心に1ヶ所のみ糸で留める施術です。
患者様がなりたい二重の形と、その施術が適しているかどうかの判断を、医師と相談しながら
決めることがとても大事になります。

 

▼イージースクエア埋没法―大塚美容形成外科
https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/maibotsu/easy/

記事監修医師紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士