美容整形・美容外科なら大塚美容形成外科・歯科

イージースクエア埋没法による二重整形

イージースクエア埋没法による二重整形

イージースクエア埋没法

施術時間が短く、腫れが最も抑えられる二重埋没法。リーズナブルな価格も魅力です。
当院ではすべての埋没法に心臓血管外科用の細くて丈夫な糸を使用しています! 大塚美容の埋没法の人気の秘密は「糸」にあります。

イージースクエア埋没法とは

大塚美容で最も手軽な二重埋没法です

二重埋没法 イージースクエア埋没法とは

イージースクエア埋没法とは、大塚美容の埋没法の中では最も腫れを抑えることができるシンプルで手軽な埋没法です。
二重埋没法は、医療用の糸と針を使ってまぶたに糸を埋め込み、自然な二重を作ります。イージースクエア埋没法では「1点留め」という、まぶたの裏側1箇所から二重のラインを留める方法で二重を作ります。

イージースクエア埋没法の施術プロセス

※当院では点眼麻酔と30Gの極細麻酔針の費用も料金に含まれております。
※より痛みの少ない34Gの麻酔針もご用意しております。(別途3,500円/税抜)

イージースクエア埋没法

  • 施術前
  • 施術後(2週間後)
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
二重術

術式
埋没法

術式詳細
1点瞼板固定法

費用
片目(初回)…¥7,500
両目(初回)…¥15,000

片目(2回目以降)…¥30,000
両目(2回目以降)…¥60,000

リスク
二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感等

副作用
1.術後の腫脹
大きな腫れは2~3日程度、小さな腫れは1週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

リスクと副作用に対する予防
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。

二重が取れるリスク
1点瞼板固定法は2~3か月で二重が取れることが多いです。埋没法で二重を作る場合は2点瞼板固定法が基本的な術式となり、本術式はお試しの二重術と考えて下さい。

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
もともと奥二重でした。自然な感じで二重幅を作りたいということで、末広型の二重となるように幅を設定しました。手術は埋没法の1点固定で行いました。手術後2週間ですがほとんど腫れていない状態となっています。

イージースクエア埋没法のポイント

  • Point 1
    医療用の極細針を使用

大塚美容の二重埋没法

二重埋没法は、メスを使わずに短時間で二重まぶたにすることができる二重術です。当院の埋没法には3種類あり、患者様のご希望や体質などをカウンセリングをした上で選んでいただきます。

イージースクエア埋没法 ナチュラル埋没法 フォーエバーブリリアント埋没法
縫合 1点留め 2点・3点留め 3点・4点連結留め
施術時間 5分 10分 20分
術後の腫れ ほとんど腫れない
お勧めポイント 短時間施術で腫れが最も少ない埋没法 当院で最も人気の埋没法 二重の幅や長さ等に徹底的にこだわりたい方
施術が向いている目のタイプ 二重ラインのつきやすい方 自然なラインに仕上げたい方 埋没法二重術がとれやすい方、加齢でたるんだ瞼の方
持続性 やや弱い 普通 半永久
安全性 高い
洗顔 当日可
アイメイク 2日後から
施術後の通院 なし
保証期間 2年 5年/10年

イージースクエア埋没法のプロセス

  • イージースクエア埋没法の施術プロセス その1 カウンセリングで患者様のご要望を伺います。
    カウンセリングは無料ですので、まずはお電話かネットでお申し込み下さい。 ネット予約 電話で予約
  • イージースクエア埋没法の施術プロセス その2 二重のラインをシミュレーションします。
  • イージースクエア埋没法の施術プロセス その3 まぶたの内側から1箇所縫合します(1点留め)。
  • イージースクエア埋没法の施術プロセス その4 理想の二重まぶたが完成!
二重埋没法のカウンセリングにお越し下さい。
是非、カウンセリングにお越し下さい。 一人一人、似合う二重のラインや形は違います。

当院ではカウンセリングの際に、二重のシミュレーションを行い、あなたの顔立ちや目もとにピッタリ似合う二重を見つけ出します。

ネット予約

痛みへのケア

痛みの種類

麻酔が効いた後はもちろん痛みは感じませんが、最初の麻酔を注入する際に痛みを感じることがあります。この「麻酔時の痛み」には2つがあります。針を刺す時の痛み(穿刺痛)と、実際に麻酔を注入する際の痛みです。

針を刺す際に感じる痛み(穿刺痛)

1つ目の針を刺す際に感じる痛み(穿刺痛)は、ごく細い針を使用することで痛みを軽くすることができます。当院では通常、麻酔針として30G(ゲージ)という直径0.3mmの針を使っていますが、痛みに不安がある方には、より細く痛みの少ない34G(直径0.2mm)の針を用意しております。34Gは現在市販されている麻酔針の中で最も細い針です。

大塚美容形成外科で使用している34Gの針
麻酔で使用される針の種類 左から、34G、30G、27G、23Gの針。(手前は太さの参考までに裁縫用の縫い針です)それぞれ、23Gは通常の採血などで使われる針、27Gは形成外科で一般的に顔面に対する施術で使われる針、30Gは当院で一般的に使われる針、34Gは最も極細の針です。

麻酔時の痛み

麻酔時の痛み
2つ目の麻酔時の痛みについては、麻酔薬を注入する際にゆっくりと注入速度を調整することで緩和されます。
クリニックによっては、治療時間を少しでも短縮するために麻酔を一気に入れてしまうところもあるようです。
麻酔処理は直接的には手術とは関係ないのですが、逆にこういった部分については、そのクリニックの運営スタイルや、医師の技量なども関係してきます。

大塚美容の痛みへのケア

大塚美容の痛みへのケア
当院では、患者様の痛みを最大限軽減したいという想いから、注射による麻酔の前にまずは点眼麻酔を行っています。また麻酔注入の際には、経験豊富な医師ができる限りゆっくりと注入していくため、30Gの針でも通常の場合は痛みもほぼありません。それでもどうしても痛みに不安がある場合には、オプションとして34Gの針を用意しております。当院では一人ひとりの患者様の体調などにあわせて対応を行えるよう心がけています。
目もと・二重埋没法 症例ブログ
二重埋没法 モニター募集

こんな悩みの方に

  • Case 1
    手軽な料金で二重を試してみたい
  • Case 2
    メスは使わずに二重にしたい
  • Case 3
    仕事や学校の関係で休みがとりにくい
  • Case 4
    腫れや赤みは最小限に抑えたい

施術の詳細・留意点

施術詳細(リスクと副作用)
手術名
二重術

術式
埋没法

術式詳細
1点瞼板固定法

費用
初回
片目…¥7,500
両目…¥15,000
2回目以降
片目…¥30,000
両目…¥60,000

リスク
二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感等

副作用
1.術後の腫脹
大きな腫れは2~3日程度、小さな腫れは1週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

リスクと副作用に対する予防
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。

施術時間 5分
術後の腫れ 2~3日(軽い腫れは1週間程度)
施術の痛み なし
入院・通院 抜糸の必要がないので手術当日で終了。術後、通院の必要はありません。
麻酔 点眼麻酔と局所麻酔
持続性 やや弱い
洗顔 当日可
シャワー・入浴 シャワー:当日可 軽い入浴:当日可
メイク 二日後から
コンタクトレンズ 手術当日の使用は避け、2~3日以降からにします。

施術料金

施術名場所定価(税抜)
イージースクエア埋没法 1点留め 片目 ¥7,500(初回)
両目 ¥15,000(初回)
片目 ¥30,000(2回目以降)
両目 ¥60,000(2回目以降)

よくあるご質問

二重にすると目に傷跡が残りませんか?
「埋没法」は、メスを使いません。針をさしたような小さな跡ができますが、数日で消えてしまいます。
埋没法で縫い付けた糸はそのままで大丈夫ですか?
手術で使用する糸は大きく分けて2種類です。体内に吸収される糸(吸収糸)と、体内に吸収されない糸(非吸収糸)があります。二重の手術では、体内に吸収されない糸(非吸収糸)を使用します。髪の毛よりも細い医療用の糸で、血管を縫う時に用いるものと同じです。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP