耳・ピアスホール

耳・ピアスホール

立ち耳やピアスホールなど、耳関連の施術なら当院へ。

ピアスや立ち耳など、耳のお悩み全般について

ピアスホールのお悩みについて

ピアスホールのお悩みについて

大塚美容形成外科では、ピアスホールを開けるだけでなく、開けてしまったピアスホールのトラブル全般についてもご相談をお受けしています。

近年、ご自分でピアスホールを開けることによるトラブルが増えています。当院では施術時の痛みに配慮し、衛生的な環境で、安心・安全な施術を受けられます。また、術後のアフターフォローもしっかりと行いますので、術後の傷口の炎症等のトラブルの心配もありません。

立ち耳のお悩みについて

立ち耳のお悩みについて

立ち耳は、耳が正面を向いて大きく見えてしまう状態のことを指します。立ち耳は髪をアップにした時などに耳が目立ってしまい、お顔のバランスが悪く見えてしまいます。

当院では、立ち耳を修正してバランスの良い耳の位置にする施術を行っています。患者様一人ひとりのお顔の状態を見つつ、治療計画をご提案させて頂きます。

耳・ピアスホールのお悩みから施術を探す

耳・ピアスホールの施術一覧

  • ピアスホール開け/修正
    piercing hole ピアスホール開け/修正

    医療機関ならではの安全・清潔な環境で、安全で痛みのない施術でピアスホール関連の施術を受けることができます。


  • 立ち耳修正
    standing ear correction 立ち耳修正

    顔に対して立ってしまっている立ち耳を修正する施術です。耳の裏側から施術を行いますので、傷跡は目立ちません。


大塚美容が支持される理由

  • 小さな手術で大きな効果を

    創立以来の当院の基本理念です。患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。

  • 経験に基づく技術

    1976年の大塚院開院以来の歴史で国内外の多くの学会発表の経験があり、その研究成果や実績を活かした施術を行っています。
    ※42年間経営 6院にて729,000件の手術経験

  • 確立された技術力

    日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。

  • 丁寧なカウンセリング

    手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても説明します。手術前の不安を取り除いてください。また手術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

大塚美容形成外科・歯科のピアスホール開け/修正・立ち耳治療について 大塚美容形成外科・歯科では、ピアスホールのお悩みや、立ち耳の治療など、耳に関するお悩みやトラブルについてもご相談をお受けしています。ピアスホール関連の施術は、当院のように医師が在籍する医療機関で施術を受けることをお勧めします。また立ち耳修正では、ただ立ち耳を修正するのではなく、美容外科ならではのこだわりで、見た目が美しく傷跡の目立たない施術を心がけています。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP