脂肪吸引・ボディラインについて

脂肪吸引・ボディラインについて

細いけどセクシーなボディ。そんなワガママを叶える技術があります。

メリハリのあるボディに導く痩身法

脂肪吸引でスリムなメリハリボディに

ただ細くするだけでなく「洋服を着こなせるようなメリハリボディになりたい」「美しいボディラインを手に入れたい!」という方には、脂肪吸引や痩身法をおすすめします。

脂肪吸引で理想のボディラインに

大塚美容形成外科の「脂肪吸引法」なら、肥満の元とされる脂肪細胞も不要な脂肪と一緒に体外へ吸い出してしまうので、リバウンドの心配もなく、何度も脂肪吸引をする必要のない体質に変わります。

気になるポイントのみの脂肪吸引も可能ですし、経験豊富な医師による全体のボディデザインを考慮した上での脂肪吸引も可能です。

また当院では、メスや針を使わずレーザー照射で脂肪細胞を溶かす、「スカルプシュアー」という施術も行っております。

メスを使わない注入術・ダイエット薬

メスを使わない注入術・ダイエット薬

当院では手術をせずに受けられる脂肪吸引以外の脂肪分解注射ダイエット薬による痩身医療も人気です。二の腕やふくらはぎなど一部の脂肪が気になる際にはこういった注射による痩身術や、ダイエット薬などを活用するとよいでしょう。

大塚美容形成外科には、豊富な美容形成外科医としての経験をもつ医師のみが在籍しております。どんなお悩みでも、まずはお気軽にご相談ください。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
その人にとって最も良いと思われる施術方法をご提案します

ボディラインを整える方法は豊富にありますが、最も一般的で効果的なのはダイエットです。ダイエットといえば食事制限と運動が基本ですが、大塚美容形成外科では脂肪吸引をご希望で「BMIで肥満体形」と言われる患者様には(例:身長158cm、体重70kg)、できるだけダイエットで標準体重(身長158cmの場合は55kg)まで体重を落とすことをお勧めしています。これは何故かと言うと、脂肪吸引の効果は出来る限りダイエットしてから行う方が、高い効果を得られるからです。

しかし現実には、ダイエットが上手くいかず、なかなか自分の理想通りにならないことも多々あります。このような場合はカウンセリングだけでも励みになる場合もありますし、内服薬(食欲抑制剤、脂肪吸収抑制剤)でダイエットをサポートすることも可能です。また、重度の肥満体形でなければ先に脂肪吸引を行い、皮下脂肪を少なくして、その後にダイエットで内臓脂肪を落としていくという方法もあります。

大塚美容形成外科には、ボディラインの治療として脂肪吸引だけでなく皮膚切除術に関しても多くの経験があります。様々なボディデザインの施術方法から、その人に合う方法を見つけていきますので、必ず患者様一人一人にとって最も良い方法を提案できるかと思います。

ボディラインお悩みから施術を探す

  • 二の腕

    二の腕

    太い二の腕・たるみは人目につきやすく、ファッションの幅を限定してしまいがちです。上腕部の脂肪を一回の脂肪吸引でしなやかな細腕に。ノースリーブなど、どんなファッションでもオシャレに着こなせます。

  • お腹

    お腹

    年齢を問わず、脂肪がつきやすいお腹まわりは、ダイエットをしてもサイズダウンが難しい箇所です。脂肪層深部からの脂肪吸引により、凹凸のないなめらかな仕上がりに。 シルエットに自信がつきます。

  • ウェスト

    ウェスト

    くびれのない典型的なおばさん体型は、見た目も老けて見られがちです。美しいボディラインに必要な脂肪は残しつつ、キュッとくびれたウエストに仕上げます。

  • ヒップ

    ヒップ

    大きすぎるお尻や垂れ下がったお尻では女性としての魅力も半減。女性らしい丸みは残しつつ引き締まったヒップは、脚長効果ももたらします。

  • 脚・ふくらはぎ

    脚・ふくらはぎ

    太もも・ふくらはぎ・足首はいずれもダイエットや運動で細くなりにくいもの。「脂肪吸引」でスラリと美しい脚なら、パンツスタイルも生足スタイルも思いのままです。

  • ダイエット

    ダイエット

    ダイエットをしているのに、ついつい食べてしまう方には、ダイエットサポート処方薬で計画的でスムーズなダイエットをご提案します。

脂肪吸引・ボディラインの施術一覧

  • スカルプシュアー
    sculpsure スカルプシュアー

    メスや針を使わず、レーザーを照射して脂肪を溶かします。痛みやダウンタイムがなく、施術も短時間。脂肪細胞自体を減らすので、リバウンドの心配もありません。


  • 脂肪吸引
    liposuction 脂肪吸引

    全体のボディラインを考慮し脂肪をバランスよく除去する脂肪吸引法。また、気になる部位を中心に脂肪を除去する脂肪吸引法もあります。


  • ボトックス痩身法
    botulinum toxin ボトックス痩身法

    筋肉の発達で太くなったふくらはぎなどに効果的なボトックス注射による痩身医療。5分程度の手軽な治療です。


  • 脂肪分解注射(BNLS neo)
    BNLS 脂肪分解注射(BNLS neo)

    余分な脂肪を分解して部分やせを可能にした脂肪分解注射です。施術後2~3日で効果を確認できます。


  • 皮膚切除
    ctummy tuck 皮膚切除

    脂肪吸引や急激なダイエットによって余って皮膚を除去する手術です。 下腹部、二の腕、大腿内側部などに多く見られます。


  • サノレックス
    sanorex サノレックス

    処方薬で食欲を抑制し食べる量を抑えて、効率的で計画的なダイエットを実現します。


  • ゼニカル
    xenical ゼニカル

    油分の多い食べ物が好きな方のための油分・脂分カット処方薬。食べる前に飲めば余分な油分をカットできます。


  • アカルボース
    acarbose アカルボース

    血糖値の急激な上昇を抑えて痩せやすい身体を作り、ダイエットをサポートするお薬です。


大塚美容が支持される理由

  • 小さな手術で大きな効果を

    創立以来の当院の基本理念です。患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。

  • 経験に基づく技術

    1976年の大塚院開院以来の歴史で国内外の多くの学会発表の経験があり、その研究成果や実績を活かした施術を行っています。
    ※42年間経営 6院にて729,000件の手術経験

  • 確立された技術力

    日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。

  • 丁寧なカウンセリング

    手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても説明します。手術前の不安を取り除いてください。また手術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

大塚美容形成外科・歯科のボディラインの治療について

大塚美容形成外科・歯科では、ボディに関する悩みにあわせた様々な治療法を取りそろえております。二の腕や太ももなど、一部分の脂肪が気になる場合は手軽なメソセラピー注射やボトックス注射を、また全体的に余分な贅肉を取りたいとお考えの際には、経験豊富な医師による脂肪吸引をお勧めいたします。特に「ボディデザイン脂肪吸引」では、身体全体のバランスを考えた上で形成外科歴の豊富な医師が、女性らしい丸みも残しつつ美しいボディへと整えます。まずは医師による無料カウンセリングにお気軽にいらしてください。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP