脂肪吸引(フェイスライン)

脂肪吸引(フェイスライン)

脂肪吸引(フェイスライン)

頬やアゴなど、なかなか痩せにくいフェイスラインに。

頬やアゴの脂肪をすっきり!
フェイスラインの脂肪吸引

頬やアゴなどの脂肪をすっきり!フェイスラインの脂肪吸引

短時間で理想のフェイスラインに

脂肪吸引とは

ダイエットをしても、頬やあごなどの顔の脂肪は落とすのが難しく、部分的にやせるのが難しいパーツです。

脂肪細胞の数や量そのものを減らしていく脂肪吸引を行うと、すっきりとした理想的なフェイスラインを短時間で実現することができます。

脂肪吸引の施術は、カニューレと呼ばれる器具を使い、余分な皮下脂肪を取り除いていきます。たった一度の施術でしっかり除去できるので、短時間確実な効果を感じられます。

また、脂肪吸引では脂肪細胞自体を取り除くため、脂肪が蓄えられなくなり、手術した部位はリバウンドしにくくなるのもメリットの1つです。

「顎のたるみが気になる」「二重あごを治したい」「ダイエットしても顔だけやせない」「フェイスラインをシャープにしたい」という方におすすめの施術です。

開業以来46年間無事故の実績

脂肪吸引はリスクの高い施術ではありませんが、経験豊富な医師が施術を行うことが大切です。当院では、美容外科歴20年以上の医師が施術を行います。また、麻酔科医が常駐しており、入院施設があるので術後管理もしっかりと行います。

こんなお悩みに

  • Case 1
    あごに脂肪がついている(二重あご)
  • Case 2
    フェイスラインをすっきりさせたい
  • Case 3
    確実に顔やせしたい

まずはお気軽に
ご相談ください

無料メール相談はこちら 無料カウンセリング予約はこちら

無料電話相談
0120-80-1611

脂肪吸引(フェイス)の
施術について

脂肪吸引の特徴

脂肪吸引の施術方法は耳の後ろを2~5mm切開し、カニューレという極細の管を使用して余分な脂肪を吸引していきます。

施術は知識や経験が豊富な医師が行います。

施術の所要時間は30分ほど。耳の後ろを切開するので、傷跡は目立ちません。

ベイザー超音波

脂肪吸引する前に超音波により脂肪を溶かすこと(乳化)ができます。超音波は脂肪細胞だけに作用するため神経や血管を傷つけません。また、脂肪吸引単独で行うよりもベイザー+脂肪吸引の方がより多くの脂肪を吸引することができます。

また、一度脂肪吸引を受けられている方に対しても有効です。血管を傷つけにくいため術後の内出血(あざ)がほとんど起きません。(大塚院のみ取り扱い)

  • 内出血や腫れが少ない
  • 短時間で大量の脂肪を吸引することができる
  • 浅層の脂肪も吸引できるため細身の方でも可能
  • 吸引時に索状組織という箇所を残すため引き締め効果もある


※VASER(ベイザー)についてはお電話でお問い合わせください

大塚美容のこだわり

For Beauty

二重あごの改善に
最も効果的な方法です。

あごは輪郭がはっきりすることで小顔効果があります。二重あごのこぶの部分は皮下脂肪です。脂肪吸引によって確実にこぶとなっている脂肪を取りのぞくことができます。頬の脂肪吸引も同時に行うことであごの輪郭もすっきりするため小顔効果も得られます。

大塚美容形成外科・歯科 大塚院は麻酔科医が常駐、入院設備を完備しています
麻酔科医 大野 まり子

麻酔科医が常駐

大塚院には麻酔科歴20年以上の麻酔科医の大野まり子医師が常駐しております。

患者様に最適な麻酔を選択し、丁寧な全身管理を日々心がけています。
痛みについての不安がありましたらなんでもお尋ねください。

入院設備

全身麻酔可能な入院設備を完備

大塚院では1992年4月より入院設備許可を都知事から受け、入院設備を保有しています。そのため全身麻酔を行った手術の丁寧な術後管理が可能です。

東京都内の殆どの美容外科クリニックはビル内の一テナントとして入居しているため、病床設置基準条件を満たし入院設備を所有することは非常に困難です。

まずはお気軽に
ご相談ください

無料メール相談はこちら 無料カウンセリング予約はこちら

無料電話相談
0120-80-1611

施術の留意点

所要時間 2時間ほど
ダウンタイム 2~3日
腫れ・傷跡 なし
施術の痛み 1日程度
入院・通院 手術当日は圧迫するため包帯が必要となるので一泊の入院をおすすめしていますが、日帰りも可能です。
また、1週間後に抜糸の必要があります。
麻酔 局所麻酔
持続性 4~5年
洗顔 翌日から可能
シャワー・入浴 首下のシャワーは翌日から可能。洗髪は2~3日後から
メイク 翌日から可能

施術料金

施術名 部位 定価(税込)
脂肪吸引 1部位 ほほライン ¥275,000
あごライン ¥220,000
※ベイザー(超音波)使用料:プラス ¥105,050

※自由診療のため保険適用外となります。

まずはお気軽に
ご相談ください

無料メール相談はこちら 無料カウンセリング予約はこちら

無料電話相談
0120-80-1611

よくあるご質問

二重あごで悩んでいます。

頬やあごについた脂肪は部分痩せしにくい部位ですが、脂肪吸引なら気になる部分の脂肪をしっかりと吸引し、理想的なフェイスラインを実現することができます。

入院は必要ですか?

施術当日は患部を圧迫する必要があるため、包帯が必要となります。当院では一泊の入院をおすすめしていますが、見た目を気にしない方でしたら日帰りも可能です。

脂肪吸引施術後のリスクが心配です。

脂肪吸引の施術は経験豊富なベテラン医師が施術を行えば、決して危険なものではありません。大塚美容形成外科では、美容外科歴20年以上のベテラン医師が施術を行います。また、麻酔科医が常駐しており、入院施設がありますので術後管理もしっかりと行います。

関連コンテンツ

大塚美容が支持される理由

小さな手術で大きな効果を
01

小さな手術で大きな効果を

創立以来の当院の基本理念です。
患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。

経験に基づく技術
02

経験に基づく技術と豊富な症例数

1976年の大塚院開院以来、国内外の多くの学会発表の経験があり、その研究成果や実績を活かした施術を行っています。

丁寧なカウンセリング
03

医師による丁寧なカウンセリング

手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても医師が丁寧に説明します。手術前の不安を取り除いてください。また手術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

確立された技術力
04

確立された技術力

日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。
また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。

小顔・輪郭・アゴの施術

オトガイ(あご)形成


アゴ注入術(ヒアルロン酸・レディエッセ)

アゴ形成術(プロテーゼ挿入・骨切り前方術)

アゴ縮小術(骨切り術)

こめかみ形成


こめかみ注入術(ヒアルロン酸・自己脂肪)

こめかみ形成術(プロテーゼ挿入)

頬にボリュームを出す

頬注入術(ヒアルロン酸、自己脂肪)

頬をスッキリさせる


小顔・脂肪分解注射(BNLS)

ハイフ ウルトラセルQプラス

頬脂肪除去(脂肪吸引・ブッカルファット)

頬骨削り・骨切り

エラを細くする(エラ形成)


エラ・小顔注入(ボトックス)

エラ・小顔整形(エラ骨切り)

額の形成


額注入術(ヒアルロン酸・レディエッセ・自己脂肪)

額形成術(プロテーゼ挿入)

内視鏡ブローリフト(額)

頬・アゴのたるみ治療


フェイスリフト

フルフェイスリフト

脂肪吸引(フェイス)

切らない小顔整形


アゴ注入術(ヒアルロン酸・レディエッセ)

こめかみ注入術(ヒアルロン酸・自己脂肪)

頬注入術(ヒアルロン酸、自己脂肪)

小顔・脂肪分解注射(BNLS)

ハイフ ウルトラセルQ+

エラ・小顔注入(ボトックス)

額注入術(ヒアルロン酸・レディエッセ・自己脂肪)

スピーディミントリフト

シルエットリフト

テスリフト

歯科口腔外科治療


出っ歯の修正(上顎骨体移動術)

受け口の修正(下顎骨体移動術)

上下アゴ前突の修正(上下顎骨体移動術)

下アゴ全体の修正(下顎枝矢状分割術)
小顔・輪郭・アゴ 診療内容一覧
Web予約
クリニック一覧 ▲上へ