頬骨削り(骨切り・骨削り)

頬骨削り(骨切り・骨削り)

角ばって見える頬骨を除去し、スッキリとした小顔に。

頬骨削りとは

全体のバランスを見ながら施術を行います

全体のバランスを見ながら施術を行います

頬骨が出ていると顔全体に角ばった印象を与えます。当院では頬骨のボリュームを減らす方法として頬骨骨切り法と頬骨骨削り法を行っています。

頬骨骨切り・頬骨骨削りともに、形成外科医の経験の技術力が必要な治療法になります。
また、削れば小顔になる、というわけでもありません。頭部全体のバランスを立体的にイメージして手術を行う美的センスも必要です。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
骨切り術

頬骨の骨切り術は頬骨弓から頬骨体部に移行する部分で行い、縮小させる分の骨を切除し固定します。固定はチタン製ミニプレートを使用します。骨切りにより頬骨弓部分の幅を縮めるため高い効果があります。しかし、頬骨の自然な突出(頬骨隆起部)は顔を若く保つために大切な部位です。頬骨弓が下がらないように骨を移動し固定をします。

骨削り術

頬骨の骨削りはどの部分が出ているかにより削る部分を決めます。頬骨の前方のみを削る場合は口腔内の切開のみ行います。横方向まで削る場合には耳前部の切開も行います。耳前部の切開を行うことで頬骨全体を削ることができます。頬骨全体の形を整えることで卵型の輪郭となるようにします。

骨切り術

骨切り術とは

頬骨骨切り法は、頬が前に出ている場合は口内の上顎部分から突出している頬骨を5mm程度切り取ります。頬が横に出ている場合は、頬骨弓を切る必要があるため耳たぶの下から切開し頬骨切りを行います。

頬骨骨切り、あごプロテーゼ挿入

New!
  • 施術前
  • 施術後(2ヶ月後)

  • 施術前
  • 施術後(2ヶ月後)
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
頬骨骨切り、顎プロテーゼ

費用
顎プロテーゼ
¥250,000

頬骨骨切り
¥1,200,000

リスク
顎プロテーゼ
感染症、皮膚壊死

頬骨骨切り
患部の痛み、術後出血、感染症、顔面神経麻痺

副作用
顎プロテーゼ
1.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
2.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

頬骨骨切り
1.術後の腫れ
頬骨骨切り術の術後は頬の部分が腫れます。大きな腫れは1週間程度、小さな腫れは1~2か月程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。

顎プロテーゼ
副作用に対する予防
注入直後に注入部を軽く圧迫することで内出血を予防することができます。注入後の痛みは個人差がありますが、痛みに弱い方には鎮痛剤と胃粘膜保護剤を処方します。

リスクに対する予防
感染症に対して:顎へのヒアルロン酸注入で感染症を起こす可能性は低いです。しかし、感染症が起きた際には抗生剤を処方します。場合によってはヒアルロン酸溶解注射を行うこともあります。

皮膚壊死に対して
顎へのヒアルロン酸注入で皮膚壊死が起きたとされる報告があります。注入の際に顎の横を通っているオトガイ動脈の血管内に誤注入すると発生する恐れがあります。解剖学的な知識と丁寧な注入手技が必要となります。

頬骨骨切り
副作用に対する予防
術後の腫れや内出血を抑える目的で包帯による圧迫をおこないます。また、1日入院となるので安静が保たれます。

リスクに対する予防
感染症に対して:術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤の点滴と内服を開始します。

術後の痛みに対して
術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。手術当日は入院となるので点滴や筋肉注射による鎮痛剤も使用できます。

顔面神経麻痺に対して
顔面神経の側頭枝は骨切りを行う頬骨弓の骨膜上を走行するため傷つける可能性があります。骨切りの際には口腔内と耳前部から確認して骨膜下を丁寧に剥がしていくため神経を傷つけるリスクが無いように行っています。

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
30代男性のモニターさんです。横に大きく飛び出した頬骨のため、いかつく見えてしまっています。さらに、頬骨が外側に出ているため、影ができてしまい頬の部分が痩せこけて見えるのもお悩みでした。カウンセリング時にお悩みを伺い診察させていただいた結果、頬骨骨切りにて施術することにいたしました。
術前の状態は、頬の骨が外に向けて突出しているため、頬が強く痩せこけて見えてしまっています。その他に顎のラインが平坦なことや顎に梅干のようなシワ(梅干し顎)が出ることも気にされていましたので合わせて顎プロテーゼ挿入の施術もすることにいたしました。術後は突出した頬骨が小さくなりました。それに伴い痩せこけて見えた頬も若々しい印象に変わりました。また顎のプロテーゼも落ち着き理想的なフェイスラインになったと思います。

骨切りの施術プロセス

正面
  • 骨切り術のプロセス 正面1 施術前。頬骨が突出しています。
  • 骨切り術のプロセス 正面2 突出した頬骨を除去します。
斜め
  • 骨切り術のプロセス 斜め1 施術前。頬骨が突出しています。
  • 骨切り術のプロセス 斜め2 突出した頬骨を除去します。骨はプレートで固定します。

骨削り術

骨削り術とは

頬骨骨削り法も頬骨切り法同様に、突出している部位(頬骨もしくは頬骨弓)にあわせて手術を行う場所を変えます。頬骨を削る際には特殊電動骨削り器を使用します。

頬骨削り・骨切り、頬脂肪吸引、ブッカルファット除去(右頬)、二重切開法(左目)、ヒアルロン酸隆鼻術、エラボトックス注入、ヒアルロン酸注入(下顎)

正面
  • 施術前
  • 施術後

斜め
  • 施術前
  • 施術後

横向き
  • 施術前
  • 施術後
施術方法

骨削りの施術プロセス

正面
  • 骨削り術のプロセス 正面1 施術前。赤色部分を削ります。
  • 骨削り術のプロセス 正面2 突出した頬骨を削って除去します。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    頬骨が前・もしくは横に出ている
  • Case 2
    頬に段差がありこけてみえる
  • Case 3
    半永久的に頬のラインを整えたい
  • Case 4
    卵型の輪郭にしたい

施術の留意点

骨切り術 骨削り術(口腔内のみ) 骨削り術(口腔内+耳前部)
所要時間 2時間 1時間 2~3時間
腫れ・傷跡 4~5日 1週間 10日
施術の痛み なし
入院・通院 入院1日、7日目抜糸 1日 入院2~3日、7日目抜糸
麻酔 全身麻酔
持続性 半永久的
洗顔 翌日から可 翌日から可 術後2~3日から可
シャワー・入浴 シャワーは手術翌日。入浴、洗髪はドレーン、包帯が外れてから
メイク 部分メイクは手術当日でも可能

施術料金

施術名 定価(税抜)
骨切り術 ¥1,200,000
骨削り術(口腔内のみ) ¥800,000
骨削り術(口腔内+耳前部) ¥1,000,000

よくあるご質問

入院が必要ですか?
骨切りと骨削り、どちらの施術も1~3日程度の入院が必要です。大塚美容形成外科は清潔な入院設備を完備しておりますので、安心して術後をお過ごし頂けます。
施術後に違和感を感じるようなことはありませんか?
施術後に一時的に麻酔の感覚が残っていたり、患部の腫れに伴う感覚の鈍さを生じることがありますが、時間の経過とともに徐々に改善されます。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

小顔・輪郭・アゴ その他診療内容 注目のおすすめ施術 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入 ネット通販 ドクターズコスメ NBシリーズ 飲む日焼け止め ドクターブログ ドクター石井の美容ブログ 大塚美容形成外科 総院長 ドクター半田俊哉ブログ ドクター藤巻の美容歯科・歯科口腔外科ブログ 大塚美容外科横浜院 ドクター井田ブログ 大塚美容外科札幌院 ドクター武田ブログ 大塚美容外科 ドクター佐藤ブログ 大塚美容外科 ドクター桐渕ブログ
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP