メイクアップピール

メイクアップピール

メイクアップピール

肌の内側まで有効成分を浸透させ皮膚再生を促すピーリング(銀座院限定)

メイクアップピールについて

メイクアップピールとは

メイクアップピールとは

メイクアップピール(PQエイジ エボリューションプラス)は、従来の肌の表面に作用するピーリングとは異なり、肌の内側まで有効成分を浸透させることで皮膚再生を促す、全く新しいタイプのピーリングです。

トリクロロ酢酸(TCA)に比べより低刺激で安全なモノクロロ酢酸(MCA)が主成分。 肌にハリ・ツヤを与え、リフトアップ効果やシワの改善など、肌の若返りや美肌効果が期待できます。

期待できる施術効果

肌を総合的に活性化し健康な美肌へ マッサージピール

一般的なピーリングはAHAをはじめとした専用の薬剤を用いて主にニキビ治療やシミやクスミの改善を目的とし、肌表面の不要な角質を取り除き、ターンオーバーを正常化させます。

一方、メイクアップピール(PQエイジエボリューション)の主成分モノクロロ酢酸(MCA)は、真皮に浸透させ古いコラーゲン繊維質を分解して線維芽細胞を刺激し、新しいコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の成分そのものを作り出します。

従来のピーリングのように表皮を剥離させることなく、肌を生まれかえさせます。 モノクロロ酢酸(MCA)は、トリクロロ酢酸(TCA)と比較し刺激が少ないため、ピーリング剤独特のチリチリ感が苦手な方にもおすすめです。

モノクロロ酢酸(MCA)に成長因子やコウジ酸、マンデル酸、コエンザイムQ10などが配合され、肌を総合的に活性化し健康的な美肌へと導きます。

モノクロロ酢酸(MCA)は真皮層に浸透、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成します

シワの改善とリフトアップに

モノクロロ酢酸+筋弛緩ポリペプチドをカプセル化した独自技術「グラインコンプレックス」

「グラインコンプレックス」は、モノクロロ酢酸(MCA)による肌刺激を抑え、を抑制しシワの改善とリフトアップに有効です。

『表皮』と『真皮』の両面からのアプローチ

メイクアップピールとは

「EGF」「IGF」成長因子のリポソーム化(多重カプセル化成長因子)

EGF(表⽪細胞成⻑因⼦)やIGF(インスリン様成⻑因⼦)を「リポソーム化」し、皮膚表面から内側まで有効成分を効率よく届け皮膚細胞を活性化、ターンオーバーも促進することでクスミや肌のハリを回復させることに有効です。

マッサージピール(PQエイジ エボリューション プラス)は、『表皮』と『真皮』の両面からのアプローチすることにより美肌に導く、新しいビーリング法です。

メイクアップピール症例

メイクアップピール症例

<主な副作用とリスク>
刺激感、掻痒感、化学熱傷、表皮剥離、アレルギー反応

<治療が受けられない方>
極度の敏感肌、肌に強い炎症が起きている場合や、妊婦及び授乳中の方、皮疹またはヘルペス発疹の方

有効成分

期待できる施術効果
モノクロロ酢酸(MCA)
真⽪深層へ浸透することにより古いコラーゲン繊維を分解し、線維芽細胞を刺激することでコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の⽣成を促します。

EGF(表⽪細胞成⻑因⼦)
肌のターンオーバーを司る表⽪幹細胞に指示を出し、表⽪細胞を増殖させる働きをします。これにより、ターンオーバーを促進し、皮膚の再⽣に重要な効果をもたらします。

IGF(インスリン様成⻑因⼦)
損傷を受けた細胞の再⽣を助け、⽪膚を再⽣させる働きがあります。 新しい⽪膚の細胞を⽣み出し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の⽣成を促進するため、肌のハリを回復させ、たるみ・シワの改善に効果が期待できます。

コウジ酸
シミのもととなるメラニンをつくる酵素の働きを抑えて⾊素沈着を改善し、美⽩効果をもたらします。抗酸化作⽤もあり活性酸素を抑えることで肌のハリや弾力を守ります。

マンデル酸
表皮に作用し、肌の⽼化を抑えるとともに細胞の代謝を促します。 ・コエンザイムQ10 活性酸素を防ぐと共に優れた抗酸化作⽤を持ち、肌の⽼化を抑制します。

こんな悩みに

  • Case 1
    肌にハリ・ツヤ・弾力を取り戻したい
  • Case 2
    肌のくすみが気になり、透明感のある肌になりたい
  • Case 3
    シワ、たるみが気になる
  • Case 4
    ファンデーション塗らなくてもよい肌を目指したい
  • Case 5
    痛みやダウンタイムのある治療は抵抗がある

施術の流れ

  • カウンセリング:医師が肌の状態を確認します。
  • 洗顔:メイクや肌の汚れを洗い流し、水気が残らないよう完全に乾かします。
  • 施術:薬液を適量ぬり、肌に吸収されるまで優しくマッサージし、有効成分を浸透させます。肌の状態によって繰返し行い、最後は肌表面に残った薬液を水のたっぷり含んだコットンでふき取り乾かします。
  • マッサージが終わったら水で洗い流し、保湿クリームで仕上げます。
  • アフターケア:施術部位の乾燥を防ぐため、保湿クリームを塗布します。
    ※施術当日は、日焼け止めを塗りメイクをしてお帰りいただけます。

施術を受けられない方・その他施術前の注意点

極度の敏感肌、肌に強い炎症が起きている場合や、妊婦及び授乳中の方、皮疹またはヘルペス発疹の方は、この施術を受けられません。

トレチノインやAHAなどが配合された医薬品や化粧品を使用されている場合は、2週間前より使用をストップしてください。ご心配な方は医師にご相談ください。

施術の留意点

所要時間 約15分程度~
ダウンタイム ほとんどありません。
施術の痛み ほとんどありません。
入院・通院 特になし
麻酔 なし
持続性 2週間おきに4回が1クールです。その後は半年ごとに1クールの施術を継続していただくことがおすすめです。
洗顔 施術後4~6時間後から可能

メイク 直後から可能
その他注意点 ・ごく稀に施術中、ピーリング特有のヒリつきを訴える方がいらっしゃいます。
・当日、赤みが残る場合があります。
・施術数日後に薄い皮むけが起こる場合があります。(肌のターンオーバーが促されるため)
・日焼けには十分に注意し、SPF30程度の日焼け止めを毎日使用されることをお勧めします。

施術料金(銀座院限定)

メイクアップピール

施術部位 初回 1回
全顔 ¥8,250(税込) ¥16,500(税込)
¥8,250(税込) ¥16,500(税込)
全顔+首 ¥16,500(税込) ¥33,000(税込)

よくあるご質問

施術の頻度はどのくらいですか?
2週間おきに4回が1クールです。その後は半年ごとに1クールの施術を継続していただくことがおすすめです。
ダウンタイムはありますか?
基本的にほとんどダウンタイムはありませんが、肌の状態によっては赤みが数日続き、薄い皮むけがおこる場合があります。
誰でも施術を受けられますか?
塗極度の敏感肌、肌に強い炎症が起きている場合や、妊婦及び授乳中の方、皮疹またはヘルペス発疹の方は、この施術を受けられません。 トレチノインやAHAなどが配合された医薬品や化粧品を使用されている場合は、2週間前より使用をストップしてください。ご心配な方は医師にご相談ください。
肌・美容皮膚科の施術
しみ・あざ・肝斑
トレチノイン治療
Qスイッチルビーレーザー
∨ビームレーザー
ほくろ・いぼ
電気メス、CO2レーザー
ほくろ取り(切縫)
クマ
ヒアルロン酸注入
レディエッセ注入
ベビーコラーゲン注入
Qスイッチルビーレーザー
下まぶたたるみ取り(切開法)
下まぶたたるみ取り(脱脂法)
下まぶたたるみ取り(ハムラー法)
しわ
エンディメッドプロ
エンディメッド フラクショナル
ハイフ ウルトラセルQプラス
プラズマシャワー
水光注射
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
ハイラアクティブ
プラセンタ内服カプセル
ヒアルロン酸注入
ボトックス注入
Vシェイプ
スキンブースター(ヒアルロン酸)
内視鏡ブローリフト(額)
たるみ
エンディメッドPro
ハイフ ウルトラセルQプラス
Vシェイプ
スキンブースター(ヒアルロン酸)
スピーディミントリフト(糸)
シルエットリフト(糸)
フェイスリフト
ミニリフト
フルフェイスリフト
内視鏡ブローリフト(額)
こめかみリフト
脂肪吸引(フェイスライン)
上まぶたたるみ取り(切開法)
上まぶたたるみ取り(FB埋没法)
下まぶたたるみ取り(切開法)
下まぶたたるみ取り(脱脂法)
下まぶたたるみ取り(ハムラー法)
ニキビ・ニキビ跡治療
エンディメッド フラクショナル
トレチノイン治療
サリチル酸マクロゴール
∨ビームレーザー
フラクショナルレーザー
プラズマシャワー
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
ハイラアクティブ
CO2レーザー
内服薬(ニキビ治療)
赤ら顔
∨ビームレーザー
プラズマシャワー
タトゥー・入れ墨除去(消し)
レーザー除去
切縫・皮膚移植
美容皮膚科・スキンケア
マッサージピール(PRX-T33®)
レチノールピール
メイクアップピール
プラズマシャワー
水光注射
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
ハイラアクティブ
トレチノイン治療
プラセンタ内服カプセル
飲む日焼け止め(ヘリオケア・ソルプロ)
ラシャスリップス(リップグロス)
ドクターズコスメ(ゼオスキンヘルス)
ドクターズコスメ NBシリーズ
クレンジングオイル
フェイシャルフォーム
モイスチャーローション
トーニングローション
モイスチャーエッセンス
パーフェクトクリーム
UVプロテクション
ソフトピーリングジェル
大塚院院長大塚院金沢院京都院銀座院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 21年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
肌・美容皮膚科 その他診療内容
クリニック一覧 TOP