ほくろ除去・ほくろ取り(切縫)

ほくろ除去(切縫)

ほくろ除去・ほくろ取り(切縫)

気になる大きなほくろやいぼをキレイに除去します。

ほくろ除去(切縫)について

ほくろ除去(切縫)とは

ほくろ除去(切縫)とは

レーザーや電気メスなどを使用しても取り除くことができない大きなほくろやいぼは皮膚を切開します。

除去した後、ていねいに縫合します。局所麻酔を行うため、痛みを感じることはなく、施術の所要時間は15分ほどと短時間ですので、負担はありません。1度の手術で気になるほくろやいぼを取り除くことができます。

ほくろ除去(切縫)の効果

ほくろ除去(切縫)の効果

洗顔は2日後から可能です。抜糸は5~7日で行います。術後は日焼けしないように注意します。

傷は最初の2カ月ほど赤くなり、6カ月ほど経過すると薄い白い線となります。

まずはお気軽に
ご相談ください

無料メール相談はこちら 無料カウンセリング予約はこちら

無料電話相談
0120-80-1611

ほくろ取り(切縫)

  • 施術前
  • 施術後

施術詳細(リスクと副作用)

手術名 ほくろ除去術
術式 切除縫合術
費用
ほくろ取り(切縫)
1個…¥55,000
リスク 感染症、傷跡、切除部位により変形をきたす可能性もある
副作用
1.傷の赤み
顔の傷だと赤みが残る期間は1か月から2か月ほどです。赤みが出ている期間に紫外線を浴びると炎症性色素沈着をきたす可能性があります。
2.手術部位の腫れ
大きな腫れはありませんが、小さな腫れは1日から2日程度あります。
3.術後痛み
手術した当日は軽度の痛みがあります。術後は鎮痛薬処方いたします。
リスクに対する予防 術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤の内服を処方します。顔の手術には形成外科的な知識が必要になります。部位によって切開する方向を考えて行うため傷跡や術後変形を目立ちにくくすることができます。
副作用に対する予防 傷が赤い状態で紫外線を浴びると炎症性色素沈着をきたす可能性があります。当院では紫外線を予防する透明のシートや肌に優しいUVクリームをご用意しております。ほくろの切除では大きな腫れは起きませんが、術後1日はテープで創部を圧迫します。術後の痛みに対して鎮痛剤と胃粘膜保護剤を処方しています。

大塚美容のこだわり

For Beauty

切縫の特徴は再発しないこと、きれい治ることです。

5mm以上のほくろや部位によって切縫の方法をおすすめします。切縫の特徴は再発しないこと、きれい治ることです。

切縫とは切開して縫合することです。ほくろの治療ですから顔面のことが多いです。顔の切開ですので、当院では形成外科で十分に訓練された医師が行います。RSTL(Relaxed Skin Teusion Line)に合うように皮膚切開および縫合方向を考えて手術するため、傷の線が目立たなくなります。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    大きなほくろやいぼで悩んでいる
  • Case 2
    レーザーや電気メスによってほくろやいぼを除去できない
  • Case 3
    確実にほくろやいぼを取り除きたい

施術の留意点

所要時間 20分
ダウンタイム 1週間
腫れ・傷跡 数日
施術の痛み チクっとする程度
入院・通院 術後、5~7日後に抜糸するため、通院が必要
麻酔 局所麻酔
持続性 永久的
洗顔 2日後から可能
シャワー・入浴 当日から可能ですが、縫合部分は濡らさないでください
メイク 当日から可能ですが、縫合部分は避けてください

施術料金

対象院 / 施術名 箇所 定価(税込)

【大塚院・銀座院・横浜院・京都院・金沢院】

ほくろ除去(切縫)
5㎜以内で 1個
※1㎜大きくなるごとに
¥55,000

プラス¥11,000

【札幌院】

ほくろ除去(切縫)
1cmまで 1個 ¥55,000

※自由診療のため保険適用外となります。

まずはお気軽に
ご相談ください

無料メール相談はこちら 無料カウンセリング予約はこちら

無料電話相談
0120-80-1611

よくあるご質問

傷跡はどのぐらいの大きさになりますか?

ほくろ除去(切縫)の場合、傷跡は小さな線状になります。最終的には6ヶ月ほどかかりますが、傷跡はほとんど目立たなくなります。

治療が終わるまで何回通えば良いですか?

ほくろ除去(切縫)は1度の施術で完了となりますので、通うのは施術日と術後の抜糸のみです。

関連コンテンツ

大塚美容が支持される理由

小さな手術で大きな効果を
01

小さな手術で大きな効果を

創立以来の当院の基本理念です。
患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。

経験に基づく技術
02

経験に基づく技術と豊富な症例数

1976年の大塚院開院以来、国内外の多くの学会発表の経験があり、その研究成果や実績を活かした施術を行っています。

丁寧なカウンセリング
03

医師による丁寧なカウンセリング

手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても医師が丁寧に説明します。手術前の不安を取り除いてください。また手術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

確立された技術力
04

確立された技術力

日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。
また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。

アラガンビューティーアワード5年以上連続受賞
05

アラガンビューティーアワード
5年以上連続受賞

アラガン社は厚生労働省の認可製品である「ボトックスビスタ®」「ジュビダームビスタ®」といったボトックス製剤とヒアルロン酸製剤を扱っている会社です。
アラガン社が日本における美容医療の発展に貢献したクリニックへ贈る賞、ということで受賞させていただきました。

これからも、大塚美容形成外科は安全性の高い美容医療を提供できるよう努めてまいります。

肌・美容皮膚科の施術

しみ・あざ・肝斑

トレチノイン治療

Qスイッチルビーレーザー

∨ビームレーザー

フォトフェイシャル

ほくろ・いぼ

電気メス、CO2レーザー

ほくろ取り(切縫)

しわ

ヒアルロン酸注入

ボトックス注入

Vシェイプ

スキンブースター(ヒアルロン酸)

エンディメッドプロ

エンディメッド フラクショナル

ハイフ ウルトラセルQプラス

プラズマシャワー

水光注射

ヴェルベットスキン

ヴァンパイアフェイシャル

ハイラアクティブ

レチノールダーマペン

フォトフェイシャル

プラセンタ内服カプセル

たるみ


ヒアルロン酸注入

スキンブースター(ヒアルロン酸)

エンディメッドPro

ハイフ ウルトラセルQプラス

Vシェイプ

ニキビ・ニキビ跡

エンディメッド フラクショナル

トレチノイン治療

サリチル酸マクロゴール

∨ビームレーザー

フラクショナルレーザー

プラズマシャワー

水光注射

ヴェルベットスキン

ヴァンパイアフェイシャル

ハイラアクティブ

レチノールダーマペン

CO2レーザー

内服薬(ニキビ治療)

赤ら顔

∨ビームレーザー

プラズマシャワー

水光注射

フォトフェイシャル

タトゥー・入れ墨除去(消し)

レーザー除去

切縫・皮膚移植

美肌・肌質改善

マッサージピール(PRX-T33®)

レチノールピール

メイクアップピール

サリチル酸マクロゴール

ヒアルロン酸注入(ボライトXC)

水光注射

ヴェルベットスキン

プラズマシャワー

ヴァンパイアフェイシャル

ハイラアクティブ

レチノールダーマペン

フォトフェイシャル

プラセンタ内服カプセル

スキンケア

飲む日焼け止め

ドクターズコスメ NBシリーズ

ドクターズコスメ(ゼオスキンヘルス)

ラシャスリップス(リップグロス)

肌・美容皮膚科 診療内容一覧
Web予約
クリニック一覧 ▲上へ