その他美容整形

へそ形成

人には相談しにくいおへその悩みも、当院で解消!

へそ形成について

縦長で美しいおへそに!

縦長で美しいおへそに!

近年はファッションの多様化により、おへそが見えるファッションが増えています。それだけでなく、温泉や海などでおへその形の悪さにコンプレックスを感じる方も少なくありません。

様々なシチュエーションで他人の目に晒す機会のあるおへそですが、「でべそ」は、男女問わず悩む方が多く、当院でも多数のご相談を頂いております。

へそ形成の施術プロセス

でべそとは

でべそとは

「でべそ」とは、おへその中央が盛り上がり前方に突き出た状態のことを指します。

でべそには正式には2種類の症状があり、皮膚だけが突き出た状態の「臍突出症」と、 お腹を包んでいる「腹膜」と呼ばれる内臓の表面を覆っている膜が突き出ている「臍ヘルニア」があります。

でべその原因は様々ですが、基本的には生まれつきの場合が多いです。成人してからでべそになってしまうケースでは、火傷などの外傷や、病気で腹水が溜まることによる圧力が原因となることがあります。
また、女性の場合は妊娠出産により皮膚が引き伸ばされてでべそになったり、妊娠による腹部への負荷で臍ヘルニアを発症するケースが見られます。

大塚美容のへそ形成術

大塚美容のへそ形成術

へそ修正の施術時間は45分程度で、入院の必要はありません。施術部分には局所麻酔を施しますので、痛みは全く感じません。術後1週間で抜糸となりますが、それまでの間はガーゼとテープで患部を圧迫して頂きます。

おへそはシワの多い部分なので、傷跡はほとんど目立たず、効果も半永久的に継続します。

おへそは整形できれいになるの? 動画

美容口コミ広場TVで紹介された、へそ形成術「おへそは整形できれいになるの?」動画です。

へそ形成術「おへそは整形できれいになるの?」 動画

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
傷の目立たない方法を検討してから行います。

へそ形成術にはV-Y進展法、梶川法などがあります。臍突出の程度によりどの方法を選択するか決めます。へその中の傷は見えませんが、へその上下に傷が出るのでその部分の傷は見えます。はみ出る部分の傷をいかに短くするかは最初のデザインに関係するので、よく検討してから決めています。

へそ形成のプロセス

  • へそ形成の施術プロセス その1 施術前の「でべそ」の状態です。
    まずはカウンセリングで患者様のご要望を伺います。
    カウンセリングは無料ですので、まずはお電話かネットでお申し込み下さい。
    ネット予約 電話で予約
  • へそ形成の施術プロセス その2 施術を行うおへそ部分にS字形の切開線をマーキングし、局所麻酔を行います。
  • へそ形成の施術プロセス その3 マーキング線を切開し、瘢痕(はんこん)と呼ばれる余分な組織を取り除きます。左右の皮弁を挙上作成し、縫合します。
    この際、おへそが大きく余分な皮膚が多い場合は、皮下の余分な組織を切除します。
  • へそ形成の施術プロセス その4 挙上した患部を翻転(はんてん:ひっくり返すこと) し、腹壁に縫合して完成です。 術後1週間に抜糸を行います。効果は半永久的に持続します。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    おヘその形が気になっている
  • Case 2
    妊娠出産により、おへその形が変わってしまった
  • Case 3
    おへそをもっと綺麗な形に整えたい

施術の留意点

施術時間 約45分
ダウンタイム 約1週間(ガーゼとテープで圧迫が7日ほど)
腫れ・傷跡 術後約1週間は腫れる場合があります。
施術の痛み 麻酔の際のチクっとした痛みのみ。手術中の痛みはありません。
入院・通院 入院は不要、術後1週間後に抜糸をするために来院が必要です。
麻酔 局所麻酔
持続性 半永久的
シャワー・入浴 洗髪・シャワーは、患部を濡らさないようにして翌日より可能。湯船に浸かっての入浴は抜糸後。
施術後の注意点 抜糸までの間は、飲酒や激しい運動はお控え下さい。また、腹圧をかけるような腹筋・スクワットなどの負荷の強い運動は1ヶ月程度お控え下さい。

施術料金

施術名 回数 定価(税抜)
へそ形成 1回 ¥200,000

よくあるご質問

力を込める運動はいつからできますか?
縫合したおへそに力を込めると、傷が避けてしまう可能性があります。なので腹圧をかけるような腹筋・スクワットなどの負荷の強い運動は1ヶ月程度控えて頂いています。
ゆったりとしたウォーキングや軽めのジョギングなどは、術後1週間後ぐらいから身体の様子を見つつ、徐々に行っても大丈夫です。
痛みはどの程度でしょうか?
術中は麻酔が効いていますので痛みは全く感じません。術後の痛みも軽度ですが、痛みと炎症を抑える消炎鎮痛剤を処方しています。痛みが気になる方には別途痛み止めの処方が可能ですので、お気軽にご相談下さい。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP