美容整形・美容外科なら大塚美容形成外科・歯科

ワキガ・多汗症の美容整形・手術について

ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症

ワキガや多汗症の汗や臭いでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

ワキガ・多汗症について

吸引法イメージ

日本人は特に匂いに敏感だと言われています。欧米ではワキガの人が多く、一般的なのであまり気にされませんが、日本人はワキガの人が少なく自分の匂いは気づきにくいため、どうしても目立ってしまいます。デオドラント製品では改善されないため、人と接するのが怖くなってしまうこともあります。

また、暑いわけではないのに一年中ワキに大量の汗をかいている方は、ワキガではなく多汗症かもしれません。
ワキガと多汗症は異なる症状で、多汗症がワキガをひどくすることはあっても基本的には無臭です。

もしかしてワキガ・・・?ワキガのセルフチェック

  • 耳垢が湿っている
  • 両親のどちらかがワキガ
  • 一日で洋服に黄色い汗ジミがつく
  • 脇毛が太く、濃い
  • 自分で自分の匂いが気になる
  • ストレスが多い
  • 肉料理や脂っぽい食事が多い
  • 足の裏の匂いが気になる
当てはまる項目が3つ以上あったら、ワキガである可能性が!
是非、カウンセリングにお越し下さい。

当院では施術前に丁寧なカウンセリングと診断を行っています。
ワキガや多汗症は自己判断が難しいものです。自分がワキガなのか多汗なのか、それとも気にしすぎなのか、お悩みの方は気軽にご相談ください。

ワキガと多汗症の違い

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。
エクリン腺

毛根から独立して毛皮膚の浅いところにあり、全身の至る所に存在します。
成分は殆ど水なので基本的に無臭です。
暑さを感じたり、運動をした時に分泌されるのがこの汗です。

アポクリン腺

アポクリン腺は毛根と繋がって皮膚の深いところにあり、脇の下や陰部、耳の中などに集中しています。
年齢と共に大きくなり、思春期を過ぎたあたりから小さくなっていきます。

汗腺イメージ
ワキガ
原因となる汗腺

アポクリン腺

ワキガの特徴と原因

アポクリン腺が大きく、数が多いとワキガになる傾向が強いといえます。
また、アポクリン腺は耳の中にも存在するため、耳垢が湿っている人はワキガである可能性が高いです。

アポクリン腺から出る汗に常在菌が反応し、タンパク質や糖質、アンモニアなどが合成されるため、嫌な匂いを発します。

多汗症
原因となる汗腺

エクリン腺

多汗症の特徴と原因

暑さを感じていないのに大量の汗をかいてしまうのが多汗症の特徴です。

緊張や不安といったストレスを感じたときに、アセチルコリンという神経伝達物質がエクリン汗腺を刺激し、多汗症を引き起こします。

ワキガ・多汗症の治療法

軽~中度のワキガ

小さな切開部位からアポクリン腺を吸引します。
傷跡や色素沈着のリスクが低く、術後の見た目の問題に付いて大変優れた施術です。

吸引法
重度のワキガ

4cmほど切開し、医師が目視でアポクリン腺を直接除去します。
取り残しが少なく再生のリスクが極めて低くなります。

反転剪除法
多汗症

切開せず注射で汗を抑えます。
ワキ汗を抑えることで軽度のワキガにも効果があります。

ボトックス注射

治療一覧

吸引法

吸引法
  1. 脇の上部を5mmほど切開します。
  2. そこから吸引器のカニューレ(針)を差し込み、アポクリン腺を除去していきます。
  3. 切開部位を縫合し、ガーゼでしっかり固定します。
こんな悩みの方に
  • Case 1
    ワキガを治療したいが手術は避けたい
  • Case 2
    匂いを軽減させたい

反転剪除法(切開法)

吸引法
  1. 脇の下の中央のシワに沿って、4センチほど切開します。
  2. 皮膚を反転させ、目で確認しながら、手術用のハサミでアポクリン腺を除去していきます。
  3. その後縫合し、ガーゼを丸めたもので皮膚を圧迫し、縫い付けます。
こんな悩みの方に
  • Case 1
    確実にワキガを治療したい
  • Case 2
    重度のワキガで、注射や吸引での治療は無理と言われた

ボトックス注射

吸引法
  1. ボトックスを脇に注入することで、汗の分泌を促進するアセチルコリンの分泌を抑制し、発汗を抑えます。
  2. ボトックスは、神経伝達物質「アセチルコリン」の伝わりを弱める働きがあり、一般にはシワの治療に使われる製剤として知られています。
こんな悩みの方に
  • Case 1
    肌を露出する時期だけでもワキ汗を防ぎたい
  • Case 2
    ワキ汗治療はしたいが手術をする時間が取れない
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP