鼻尖挙上術による鼻の美容整形

鼻尖挙上術による鼻の美容整形

鼻尖挙上術

鼻先を上向きにして若々しい印象に。

鼻尖挙上術について

先端が下を向いた鼻を修正します

先端が下を向いた鼻を修正します

鼻尖挙上術は「魔女鼻」と言われる先端が下を向いた鼻の形を治し、鼻先を上向きにするための手術です。
鼻が大きい欧米人ではよく行われますが、日本人を含めた東洋人では比較的少ない手術です。

鼻尖挙上術のメリットは、鼻先を上向きにし、前方に向かってツンとさせることで、意地悪そうに見えてしまう魔女鼻を、若々しい印象に変えられることです。

鼻尖挙上術の施術プロセス

鼻尖挙上術

正面
  • 施術前
  • 施術後
横向き
  • 施術前
  • 施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
鼻尖挙上術

術式
軟骨間切除

術式詳細
鼻先を上向きにする手術

費用
鼻尖挙上術
¥400,000

リスク
感染症、皮下出血、鼻変形

副作用
1.術後の腫れ
大きな腫れは1週間程度、小さな腫れは1か月程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

リスクと副作用に対する予防
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫れや皮下出血に対しては術後に鼻ギプスを装着してもらい圧迫することで軽減させることができます。

鼻変形に対する予防
鼻変形とは術後に鼻背部あたりにできるシワのような線です。これは手術中の剥離範囲が足りていないと生じる可能性があります。術中の確認で分かるので、線が入らない状態を確認しています

ブログ記事を見る

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
40代前半のモニターさんです。鼻先が下を向いているのが気になり来院されました。術前の写真から鼻先が下を向いており、鼻全体が長く見えます。側面から鼻柱と上口唇の角度は77度と、かなり狭い状態でした。
手術は鼻中隔軟骨をV字型に切除し、鼻翼軟骨の上方部を切除しています。さらに鼻中隔軟骨の奥の部分を採取して鼻橋部に移植しています。
手術の切開は鼻の孔からなので見えません。また、術後の腫れは少ない手術ですが、術後は5日間のギプスが必要となります。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
術式の選択や術中の調整など、長年の経験が必要な施術です。

鼻尖挙上とは下を向いた鼻先を上に向ける施術です。鼻尖挙上術の手術適応は非常に難しく、患者さん本人が希望されても手術の適応がない場合もあります。

本来鼻先を上に向かせるということは豚鼻にすることにつながるため、上に向けすぎてしまえば綺麗な鼻の形にはなりません。手術中の調節や、術式の選択など長年の経験が必要な手術です。

鼻尖挙上術のプロセス

鼻先が下がっている鼻を診察する時には、必ず側面からも行います。側面からは鼻柱と上口唇の角度を見ます。
理想的な角度は女性で105度から108度です。日本人では100度くらいが標準的です。この角度が狭い場合には鼻中隔軟骨をV字型に切除して、 さらに鼻橋部に軟骨を移植して鼻柱と上口唇の角度が広がるようにします。

鼻尖挙上術の施術プロセス その1

鼻先を上に向けるための手術方法は何通りかあります。実際には患者様ごとに鼻の形は違うため、複数の方法を組み合わせて行います。

各施術方法 鼻中隔軟骨切除

鼻中隔軟骨を切除して鼻先を上向きにします

  • 鼻中隔軟骨切除のプロセス 埋没法 正面1
  • 鼻中隔軟骨切除のプロセス 埋没法 正面2
  • 鼻中隔軟骨切除のプロセス 埋没法 正面3
鼻翼軟骨切除

外側の鼻翼軟骨を切除して外側鼻軟骨に縫合します

  • 鼻翼軟骨切除のプロセス 埋没法 正面1
  • 鼻翼軟骨切除のプロセス 埋没法 正面2
  • 鼻翼軟骨切除のプロセス 埋没法 正面3
鼻橋部軟骨移植

耳の軟骨を目立たない場所から一部切り取り、鼻橋部と上唇部の間に移植して鼻橋部下部を前方に押し出します

  • 鼻橋部軟骨移植のプロセス 埋没法 正面1
  • 鼻橋部軟骨移植のプロセス 埋没法 正面2
鼻尖部軟骨移植

耳の軟骨を目立たない場所から一部切り取り、鼻先に移植して鼻橋部下部を上向きにします

  • 鼻尖部軟骨移植のプロセス 埋没法 正面1
  • 鼻尖部軟骨移植のプロセス 埋没法 正面2

こんな悩みの方に

  • Case 1
    魔女鼻が気になる
  • Case 2
    鼻先を上に向けたい
  • Case 3
    鼻が長く見える

施術の詳細・留意点

施術詳細(リスクと副作用)
手術名
鼻尖挙上術

術式
軟骨間切除

術式詳細
鼻先を上向きにする手術

費用
鼻尖挙上術
¥400,000

リスク
感染症、皮下出血、鼻変形

副作用
1.術後の腫れ
大きな腫れは1週間程度、小さな腫れは1か月程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

リスクと副作用に対する予防
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫れや皮下出血に対しては術後に鼻ギプスを装着してもらい圧迫することで軽減させることができます。

鼻変形に対する予防
鼻変形とは術後に鼻背部あたりにできるシワのような線です。これは手術中の剥離範囲が足りていないと生じる可能性があります。術中の確認で分かるので、線が入らない状態を確認しています

施術時間 約60分
ダウンタイム 約1週間
腫れ・傷跡 術後約1週間は腫れる場合がありますが、傷跡は残りません。
施術の痛み 個人差はありますが、手術中の痛みはほとんどありません。
入院・通院 入院は不要、5日後にギプスをはずすために来院が必要です。
麻酔 局所麻酔
持続性 半永久的
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 シャワーは手術当日でも可能。シャンプーは翌日以降から可能。
メイク 術後1週間はギプスのため、外出時はマスクをすることをお勧めします。その他の部分メイクは翌日から可能です。

施術料金

施術名 回数 定価(税抜)
鼻尖挙上術 1回 ¥400,000

よくあるご質問

軟骨がずれたり動いたりしませんか?
術後は、約1~3カ月程度で瘢痕(はんこん)組織が形成されて組織同士が馴染み、1度落ち着いたら、軟骨が動くようなことはありません。
傷跡は目立ちませんか?
鼻尖挙上術は鼻の中を切開しますので、傷跡が目立つようなことはありません。

関連コンテンツ

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP