上まぶたたるみ取り(FB埋没法)

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)

メスを入れずに目元のたるみを解消します。

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)について

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)とは

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)とは

メスを使わない、上まぶたのたるみ取り法です。上まぶたのたるみが気になるものの、切開を伴う手術や長期間のダウンタイムは避けたい、という場合に向いています。

抜糸は不要で手術はまぶたの内側から行うので外からは見えません。たるみのせいで二重が一重になってしまった方やもともと一重の方は、この手術を受けることで自然な二重になることができます。

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)の特徴

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)の特徴

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)は、二重埋没法のフォーエバーブリリアント法(FB法)を使って、切らずに二重の幅を調整し若々しい目元を取り戻す方法です。

たるんだまぶたの皮膚を、まぶたの内側から糸で複数個所止める方法で施術は約30分程度で終了します。一重の方の場合、手術後は自然な二重になります。切らない手術なので腫れや痛みも少ないのが特徴です。

なお、まぶたの脂肪が厚い場合にはマイクロ切開法との併用なども取り入れて行います。
埋没法を使った上まぶたたるみ取りは、実施しているクリニックが多くないので、気になった際にはご相談ください。

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)

  • 施術前
  • 施術後

施術詳細(リスクと副作用)

手術名 二重術
術式 埋没法
術式詳細 3点連結瞼板固定法
費用
3点連結(5年保証)
片目…¥99,000
両目…¥165,000
4点連結(10年保証)
片目…¥165,000
両目…¥275,000
リスク 二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感、左右差等
副作用
1.術後の腫脹
大きな腫れは4~5日程度、小さな腫れは2週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.ドライアイ
術後は目の開きが大きくなるため眼球の乾燥感が出現する可能性があります。
5.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。
リスクと副作用に対する予防 術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。左右差に対しては術前に十分なシミュレーションを行いご本人が納得した状態で施術を受けるように取り組んでいます。
ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
もともと奥二重の症例です。まぶたの皮膚は厚く目尻が吊り上がっているタイプなので不機嫌そうに見られることが多かったようです。施術は3点連結埋没法(フォーエバーブリリアント)を行いました。二重幅を広げることで優しい印象を与える目元となります。注意点はまぶたが厚いため広げすぎると不自然になることです。まぶたの皮膚が薄い範囲で二重を作るようにしています。

大塚美容のこだわり

For Beauty

メスを使わずに「たるみ」を取る方法です。

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)は、糸で固定するだけなので傷痕は残りません。手術時間も短く、ダウンタイムも少ないことが特徴です。上まぶたのたるみには3つの原因がありますが、その中でも最も多い「皮膚のたるみ」に対して有効です。

大きく腫れている期間は3~4日程度です。「腫れ」といっても、まぶた全体が腫れるのではなく二重の幅が広くなったイメージです。
上まぶたのたるみがあると「たるみ」によって視界が妨げられているケースもあります。「たるみ」を解消することによって視界も広がり、見えやすくなります。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    たるみは気になるものの気軽に治したい
  • Case 2
    たるみで一重になってしまったが、二重に戻したい
  • Case 3
    もともと一重でたるんだ目元を、すっきりした二重の目元にしたい

施術の留意点

所要時間 約20分
ダウンタイム 3日~4日
腫れ・傷跡 腫れはそれほどありません
施術の痛み なし
入院・通院 なし
麻酔 点眼麻酔・局所麻酔
持続性 5年間
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 当日から可能
メイク 2日後から

施術料金

施術名 回数 定価(税込)
上まぶたたるみ取り(FB埋没法)
※両目
1回 ¥165,000

よくあるご質問

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)のメリットを教えて下さい。
上まぶたたるみ取り(FB埋没法)は、施術時間が短く、ダウンタイムも少ない点が最大のメリットです。また、傷跡もほとんど目立ちません。
上まぶたが大きくたるんでいるのですが…。
上まぶたのたるみが大きい場合は、たるみの皮膚の重さに埋没法の糸が耐えきえない可能性がありますので、上まぶたたるみ取り(FB埋没法)は向いていません。上まぶたたるみ取り(切開法)または眉毛下切開(眉下リフト)をお勧めします。

関連コンテンツ

目もと・二重まぶた 診療内容一覧
Web予約
クリニック一覧 ▲上へ