こめかみリフト

こめかみリフト

こめかみリフト

目元全体のたるみを一気に解消するリフトアップ術です。

こめかみリフトについて

こめかみリフトとは

こめかみリフトとは

個人差はありますが、40歳ころから加齢によりまぶたや目尻などにたるみが生じてきます。目尻がたるむと、実際の年齢よりも老けて見られがちです。このような悩みを解決できるのがこめかみリフトです。

こめかみリフトとはまぶたや目尻など、目元全体のたるみを一気に解消できる施術です。手術はこめかみ部分の生え際を切開し引き上げます。

こめかみリフトの特徴

こめかみリフトの特徴

目尻を引き上げる目的の手術です。たるみ目が気になる方、少しつり目風にしたい方にはおすすめの手術方法です。手術時間は約2時間ほどです。局所麻酔のみなので入院の必要はありません。

術後の腫れはそれほど目立ちませんがダウンタイムは2~3日くらいです。髪の毛が長い方であれば全くわかりません。

大塚美容のこだわり

For Beauty

目尻の若返りに適した治療です。ダウンタイムも少なく傷もわかりにくいです。

手術の効果はこめかみ部分を指で引き上げた感じです。少しつり目っぽくなりますが、それが嫌ではない方にはおすすめの方法です。

切開は生え際ですが、生え際に沿ってジグザグに切開することによって傷の線はわかりにくくなります。また髪の毛で隠れる方が多いかと思います。

目尻の若返りに対する手術はこめかみリフトと下まぶたのたるみ取りの手術と2種類ありますが、こめかみリフトの方が傷は目立たないというメリットがあります。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    特に目尻周辺のしわが気になる方
  • Case 2
    まぶたや目尻など目元のたるみを解消したい
  • Case 3
    切開は少ない方がよいという方

施術の留意点

所要時間 2時間ほど
ダウンタイム 2~3日
腫れ・傷跡 なし
施術の痛み 1日程度
入院・通院 1週間後抜糸の必要があります。
麻酔 局所麻酔
持続性 4~5年
洗顔 翌日から可能
シャワー・入浴 首下のシャワーは翌日から可能。洗髪は2~3日後から
メイク 翌日から可能

施術料金

施術名 回数 定価(税込)
こめかみリフト 1回 ¥550,000

よくあるご質問

目尻を引き上げるとつり目になりませんか?
こめかみリフトは目尻を引き上げる施術ですので、施術後は少しつり目っぽくなります。
傷跡が目立ちませんか?
施術の際には髪の毛の生え際に沿ってジグザグに切開しますので、切開の線はわかりにくくなっています。施術後は髪の毛で隠せる部位ですので、ほとんど傷跡は目立ちません。

関連コンテンツ

目もと・二重まぶた 診療内容一覧
Web予約
クリニック一覧 ▲上へ