まつ毛の育毛について

まつ毛の育毛

まつ毛が少ない・短い・細いといった、長さやボリュームのお悩みに。
まつ毛の育毛まつ毛の育毛

まつ毛が少ない・細い・短いなど、まつ毛が少なく、不十分と感じている方の悩みは様々です。まつ毛が少ないとアイメイクが映えにくく、メイクをしても物足りない感じになってしまうこともあります。

大塚美容形成外科では、日本美容睫毛研究会というまつ毛の貧毛症治療薬の開発に治験の段階から参加しており、実際の薬剤の効果や副作用などの統計を集め、医師を対象とした説明会なども行ってきました。これらの長期的な研究による豊富なデータにより、患者様に具体的な効果や万が一の際のリスクについてなど、より詳細な情報をお伝えすることができます。まつ毛の長さや毛量にお悩みの方は、まずはお気軽に大塚美容形成外科にご相談下さい。

施術方法について

症例写真

グラッシュビスタ

  • 施術前
  • 施術後(4ヶ月後)
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
睫毛貧毛症治療

術式
グラッシュビスタ

費用
70日分・5ml …¥15,000

リスク
光彩色素過剰、眼瞼溝深化

副作用
まぶたの痒み、まぶたがしみる、目の痒み、目の痛み、目の周りの多毛

リスクと副作用に対する予防
使用する薬液の量を守っていただくこと大切です。それでも症状の軽快がない場合は薬液の使用を控えてください。

光彩色素過剰と眼瞼溝深化について
これらの症状は日本人を対象とした臨床試験では報告されていません。

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
頻回のまつげエクステでまつげが少なくなり来院されました。グラッシュビスタとはビマトプロストという薬剤で、毛の毛周期を延長する作用があります。治療を開始すると1か月ほどで睫毛が太くなり、2か月ほどで睫毛が増量するのが分かります。3か月くらいすると睫毛が長くなるのが分かり、4か月使用すると最大の長さとなります。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
グラッシュビスタの主な作用は毛根の成長期を延長させることです

毛髪には毛が伸びる成長期と毛が抜けていく退行期、毛が生えない休止期があります。グラッシュビスタをまつ毛の生え際に塗ることにより成長期の期間が延長され、通常のまつ毛よりも長く伸びるようになります。

最初に実感できる効果は4週後でまつ毛の厚みや太さです。まつ毛の延長効果を実感できるまでには8週間ほど必要です。

グラッシュビスタの長期使用により「目のかゆみ」が出現することもあります。その際の使用方法など、使用する際のコツについて詳しく説明致します。

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
クリニック一覧 TOP