Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

短時間で気になるシミやあざ・クマなどを消します。

Qスイッチルビーレーザーについて

Qスイッチルビーレーザーとは

Qスイッチルビーレーザーとは

ルビーレーザーは694nmの単一波光を出し、しみやあざを治療する非常に有効なレーザーです。機器には「短パルス」と「Qスイッチ」という2つのモードが付いています。

一般的な老人性色素班(しみ)や真皮などにある深いしみやあざは、「Qスイッチモード」が付いていないレーザー機器では治療することが困難です。「Qスイッチモード」が付いていることでメラニンだけに働きかけるため、他の肌への影響がありません。

Qスイッチルビーレーザーの効果

Qスイッチルビーレーザーの効果

Qスイッチルビーレーザーは、ほとんどのしみやあざの治療に使用することができます。

治療時間はしみやあざの状態により異なりますが、大体5~10分程度。照射精度が高く、治療期間が短くすむのが特徴です。しみの状態やできた箇所にもよりますが、皮膚の浅い部分にできた日光性のしみは1回の照射で取ることが可能です。また、黒色系の入れ墨なども消すことができます。

Qスイッチルビーレーザー、トレチノイン治療(ハイドロキノン含む)

Pick up症例
  • Qスイッチルビーレーザー 施術前施術前
  • Qスイッチルビーレーザー 施術後施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
シミ取りレーザー治療、ニキビ外用治療

術式
Qスイッチルビーレーザー、トレチノイン治療

費用
5照射…¥10,000~

トレチノイン治療
1本…¥13,000
しみ治療セット 1セット…¥42,000~
ニキビ治療セット 1セット…¥33,000~

リスク
Qスイッチルビーレーザー
炎症性色素沈着、シミの再発

トレチノイン治療
薬疹、催奇形性

副作用
Qスイッチルビーレーザー
1.かさぶた
レーザーで治療した部位はかさぶたとなります。1週間ほどで自然になくなります。
2.レーザー後の赤み
レーザーで治療した部分は赤くなります。赤みは2週間程度で薄くなります。

トレチノイン治療
1.皮膚の発赤
2.皮膚の乾燥

Qスイッチルビーレーザー
炎症性色素沈着に対する予防
炎症性色素沈着を予防する目的で同時にハイドロキノンとアスコルビン酸による軟こう治療を併用することもあります。

再発のリスクに対して
シミの大きな原因は紫外線です。治療後は紫外線から肌を守ることが重要です。当院では肌に優しいUVクリームや内服による紫外線予防剤を用意しております。

トレチノイン治療
リスクに対する予防
治療開始から1週から2週間後に再診して頂き薬疹が出ているか診察します。また、催奇形性があるので治療期間中は避妊する必要があります。

副作用に対する予防
治療期間中は顔面の皮膚が乾燥するので保湿剤を同時に使用していただきます。当院では肌にやさしい保湿剤をご用意しています。皮膚の発赤が強い場合には濃度の低い軟こうへ変更します。

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
50代のモニターさんです。頬部から目の周りにかけたシミを取りたい希望で来院されました。
治療はQスイッチルビーレーザーとハイドロキノンの塗布を行いました。ハイドロキノンはメラニン産生を抑制する働きがあるため予防的な治療効果があります。写真は治療前と3カ月後です。レーザーは1回の照射です。ハイドロキノンの塗布(ご自身で行います)は3カ月間です。治療後は大きなシミが取れていることと、肌全体のくすみが消えているのが分かります。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
浅いしみだけではなく、太田母斑、老人性しみ、そばかすなど様々な悩みにも効果的です。

Qスイッチ付きルビーレーザーは、パルスレーザーといって、一瞬の強力なレーザー光で照射します。高い出力での照射となりますので、浅いしみのみでなく、太田母斑、扁平母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着、老人性のしみ、そばかす、色素性母斑、刺青などのしみにも対応します。

麻酔テープや麻酔クリームを使用するので治療の痛みを軽減することができます。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    しみやあざが気になる
  • Case 2
    そばかすを消したい
  • Case 3
    黒色系の刺青を消したい

施術の留意点

所要時間 5~10分
ダウンタイム 1~2週間
腫れ・傷跡 5~7日程度で薄いかさぶたになります。
施術の痛み 輪ゴムではじかれるような感じ
入院・通院 なし
麻酔 必要な方には麻酔クリームを塗布します
持続性 半永久的(アフターケアが必要)
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 シャワーは当日可能
メイク 翌日から可能

施術料金

施術名 回数 定価(税抜)
Qスイッチルビーレーザー 5照射 ¥10,000~

よくあるご質問

痛みはありませんか?
施術時にパチッと輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。痛みが心配な患者様には、施術前に麻酔クリームを塗布しています。お気軽にご相談下さい。
レーザー照射後はどうなるのでしょうか?
Qスイッチルビーレーザーを照射後、約5~7日程度で薄いかさぶたになります。また、新しい皮膚が再生する際に、少し痒みを生じる場合があります。無理にかさぶたを剥がしたり、患部を掻いたりしないように気をつけて下さい。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

肌・美容皮膚科 その他診療内容 注目のおすすめ施術 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入 ネット通販 ドクターズコスメ NBシリーズ 飲む日焼け止め ドクターブログ ドクター石井の美容ブログ 大塚美容形成外科 総院長 ドクター半田俊哉ブログ ドクター藤巻の美容歯科・歯科口腔外科ブログ 大塚美容外科横浜院 ドクター井田ブログ 大塚美容外科札幌院 ドクター武田ブログ 大塚美容外科 ドクター佐藤ブログ 大塚美容外科 ドクター桐渕ブログ
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP