CO2レーザー

CO2レーザー

ニキビの炎症やほくろ・イボを治して綺麗な肌に。

CO2レーザー

CO2(炭酸ガス)レーザーとは

CO2(炭酸ガス)レーザー

CO2レーザーの波長は10600nmで水に吸収されます。皮膚に照射すると組織の水分に吸収されるため組織を蒸散することができます。

また照射時間を非常に短くできるため目標部位以外(ほくろ等)に熱が伝わらず必要以上に組織を傷めずに治療することができます。
ニキビ跡や脂漏性角化症の治療として使用する場合にはスキャンナーモードというものを使います。

コンピューターを用いて広範囲を浅く削ることができます。

CO2(炭酸ガス)レーザーの効果

CO2(炭酸ガス)レーザーの効果

CO2レーザーの効果は目標組織を破壊することと、破壊されたことによる治癒反応によります。

組織の破壊とは、例えばほくろの細胞を破壊して除去することです。

治癒反応とは傷を治すために線維組織などが作られる反応のことで、コラーゲン線維が新たに作られることで陥凹した部分を治していく効果があります。
また、目標物以外に組織を傷つけにくいため治療後の治癒が早く、赤みの期間も短縮することができます。

CO2レーザー

Pick up症例
  • CO2レーザー 施術前施術前
  • CO2レーザー 施術後施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
ほくろ除去術

術式
CO2レーザー

費用
CO2レーザー
1個…¥10,000~

リスク
ほくろの再発、皮膚の陥没、炎症性色素沈着

副作用
1.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
2.レーザー後の赤み
ほくろをレーザーで削った部分は赤くなります。赤みは2か月程度で薄くなります。

施術時の痛みに対して
CO2レーザーの治療では局所麻酔を行いますので、レーザーを当てているときの痛みはありません。

再発のリスクに対して
本治療はほくろをレーザーで削り取る治療なので、ほくろが残っていると再発します。しかし、深く削りすぎれば術後の陥没をおこす可能性もあります。ほくろが深い場合には2回に分けた施術をお勧めします。また、部位によっては切開して除去する方法をお勧めすることもあります。

皮膚の陥没に対して
ほくろが深い場合は皮膚を深くまで削らないと除去できませんが、深すぎると皮膚が陥没してしまいます。特に、大きなほくろを深くまで削ると皮膚の陥没は避けられません。2回に分けた治療を行うか、切除する方法をお勧めすることもあります。

炎症性色素沈着
CO2レーザーを当てた後は皮膚が削られた状態となるので傷を治すために炎症がおきます。その炎症が起きている間に紫外線を浴びると色素沈着をおこす可能性があります。レーザーの照射後は2か月ほどの紫外線予防が必要です。当院では照射後の傷にも塗布できる日焼け止めクリームや透明なテープ(UVカット)をご準備しています。

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
口周りのほくろを4か所治療しました。ほくろは浅いタイプでしたのでレーザーで切除しています。深く削り過ぎるとニキビ跡のような凹みができてしまうので、削り過ぎないように調節しています。治療後は炎症性色素沈着が起きないようにUVケアをしっかりとして頂きました。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
小さな病変部位や浅い病変に対して有効です。

CO2レーザーは小さな病変部位や浅い病変に対して有効です。それには病変が浅いか深いかを診断できる医師の経験が大切です。

病変の深さを知るには病変の診断(上皮性病変)が出来なければなりません。また病変の部位によっても、もともと皮膚が薄い部位か厚い部位かでもCO2のどのモードで照射するか、または別の治療法を選択するべきかを検討します。

CO2の特徴として熱を周囲に広げず必要な部位のみ治療することができます。顔の場合では特に最低限のみの削りにすることで術後のダウンタイムを短くするよう心がけています。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    ニキビが気になる
  • Case 2
    ほくろを取りたい
  • Case 3
    クレーターをきれいにしたい

施術の留意点

所要時間 数秒
ダウンタイム なし
腫れ・傷跡 施術部にテープを貼ります
施術の痛み 麻酔の時に多少の痛み
入院・通院 なし
麻酔 局所麻酔
持続性 永久
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 当日から可能
メイク 当日から可能

施術料金

施術名 個数 定価(税抜)
CO2レーザー 1回 ¥10,000~

よくあるご質問

痛みはありますか?
施術前に局所麻酔をしますので、施術中の痛みはありません。
ダウンタイムはどのぐらいですか?
ほとんどありませんが、治療した部位によっては、患部に赤みや内出血が見られる場合があります。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

肌・美容皮膚科 その他診療内容 注目のおすすめ施術 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入 ネット通販 ドクターズコスメ NBシリーズ 飲む日焼け止め ドクターブログ ドクター石井の美容ブログ 大塚美容形成外科 総院長 ドクター半田俊哉ブログ ドクター藤巻の美容歯科・歯科口腔外科ブログ 大塚美容外科横浜院 ドクター井田ブログ 大塚美容外科札幌院 ドクター武田ブログ 大塚美容外科 ドクター佐藤ブログ 大塚美容外科 ドクター桐渕ブログ
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP