エラ・小顔整形(エラ骨切り)

エラ・小顔整形(エラ骨切り)

突出したエラ骨を切除し、卵型のフェイスラインに。

エラ・小顔整形とは

突出したエラ骨を切除します

エラが張っている原因が、筋肉ではなくエラ骨の突出の場合は、エラ骨を切除する治療を行います。美容形成外科医の技術力や経験が必要な手術で、頭部全体のバランスを立体的にイメージして手術を行う美的センスも必要です。

エラ骨切り、咬筋ボトックス注射、プロテーゼ挿入(顎)、プロテーゼ隆鼻術、鼻尖修正、ナチュラル埋没法、目頭切開法

正面
  • 施術前
  • 施術後

斜め
  • 施術前
  • 施術後

横向き
  • 施術前
  • 施術後
施術方法

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
頬骨の手術と組み合わせることも可能です。

エラの原因が骨性であれば骨切りが適応となります。下顎骨のレントゲン写真と触診により診察します。下顎骨が厚いこともエラの原因となっている場合があります。その際には下顎骨の厚みを削り薄くしたうえでエラの骨切りを行うとより効果的になります。

また、咬筋の厚みも強い場合には咬筋切除を同時に行うことができます。手術の目的は顔の横幅を狭くし小顔にすることです。よって必要によって頬骨の手術と組み合わせることも可能です。

エラ骨切りのプロセス

エラ骨切り法は、口内から下アゴを切開し、突出したエラ骨を骨切りする方法です。専用の特殊電動機器を使用し治療を行います。

正面
  • エラ骨切りのプロセス 正面1
  • エラ骨切りのプロセス 正面2
  • エラ骨切りのプロセス 正面3
横向き
  • エラ骨切りのプロセス 横向き1
  • エラ骨切りのプロセス 横向き2

こんな悩みの方に

  • Case 1
    エラが張っている
  • Case 2
    半永久的にエラ張りを解消したい

施術の留意点

エラ骨切り エラ骨切り+咬筋切除
所要時間 1時間半 2時間半
腫れ・傷跡 2週間 3週間~1ヵ月
施術の痛み なし
入院・通院 入院2日、3日後包帯除去
麻酔 全身麻酔
持続性 半永久的
洗顔 翌日から可能
シャワー・入浴 シャワーは手術翌日。入浴、洗髪はドレーン、包帯が外れてから
メイク 部分メイクは手術当日でも可能

施術料金

施術名 定価(税抜)
エラ骨切り ¥1,000,000
エラ骨切り+咬筋切除 ¥1,300,000

よくあるご質問

手術後、すぐに食事ができますか?
手術後2週間~1か月程度の間は強い腫れや違和感を感じ、食べ物が噛みにくかったり飲み込みにくかったりする場合がありますが、徐々に違和感はなくなっていきます。
入院は必要ですか?
術後管理のため、2日間の入院が必要です。また、3日後に包帯除去のための通院が必要です。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

小顔・輪郭・アゴ その他診療内容 注目のおすすめ施術 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入 ネット通販 ドクターズコスメ NBシリーズ 飲む日焼け止め ドクターブログ ドクター石井の美容ブログ 大塚美容形成外科 総院長 ドクター半田俊哉ブログ ドクター藤巻の美容歯科・歯科口腔外科ブログ 大塚美容外科横浜院 ドクター井田ブログ 大塚美容外科札幌院 ドクター武田ブログ 大塚美容外科 ドクター佐藤ブログ 大塚美容外科 ドクター桐渕ブログ
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP