横浜院院長Dr.井田のブログ

人プラセンタ内服薬(ラエンネック)

季節の変わり目ですね。

人の胎盤から抽出したプラセンタ内服薬、ラエンネック。

以前、当院で取り扱いしていた豚の胎盤由来の健康補助ドリンクからラエネックに変更させていただいた折にご紹介させていただきました。

https://www.otsuka-biyo.co.jp/blog_sapporo/antiaging/996/

あれから多くの患者様にご愛用頂き、幾つか実感できた効能があったのでお話ししてみたいと思います。

 

スクリーンショット 2015-11-14 13.27.30スクリーンショット 2015-11-14 13.26.49

人プラセンタ内服薬、ラエンネックは人間の胎盤から抽出した成分を主成分とする、『日本製』の製品です。

2錠で従来のプラセンタ注射薬一本分の有効成分を含み、数々の効能を持ちます。

大雑把に次のような患者様にオススメしています。

肌の老化を防ぐ、張りを取り戻したい方

病院に頻繁に行ってプラセンタ注射を出来ない方

活力にあふれた生活を送りたい方

最後に書いた、活力にあふれた生活、というのが今日のテーマです。

プラセンタの効能の中に、『免疫能の向上』があります。

患者様にラエンネックをお使いいただく過程の中で、長年お悩みになられていた首の無数に存在するイボが消えた患者様がいらっしゃいました。

閉経期の女性の患者様でしたが、生理も来るようになったとのこと。

イボは、ウイルスが皮膚に侵入して、免疫能の低下により排除できなくなるのが病因。

40代以降の女性の首に多く観察されます。

もちろん、絶対とは言えませんが、イボに悩む患者様にお勧めしても良いのでは考えています。

プラセンタ。

色々な効能が期待できる、不思議な薬ですね。

スクリーンショット 2015-11-14 13.19.10

人プラセンタ内服薬、ラエンネックは医師の処方が必要な医薬品です。

ご要望の患者様は、ぜひ外来受診のご予約をお願いいたします。

カウンセリング料金は無料となっています。

【プラセンタ内服カプセル ラエンネックP.Oの安全性】
当院で販売しているプラセンタ内服カプセル「ラエンネックP.O」は、ヒトプラセンタ(胎盤)から様々な有効成分を抽出した医薬品です。ラエンネックP.Oに使用される胎盤は、日本国内の健康な女性から提供されているもののみを使用しています。更に何重もの感染症チェックが行われ、製薬過程でもウイルス不活性化処理として、121度の高温で20分間滅菌処理を行っています。
更に、B型肝炎・C型肝炎・HIV・成人T細胞白血病及びリンゴ病のウィルス検査を行い、陰性であることを確認しています。

【献血について】
ラエンネックP.Oは、上記の通り様々な感染症の検査を行っていますが、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)等の伝播のリスクを理論的に完全に否定することはできません。ですから、ラエンネックP.Oを内服した方は、献血することができなくなります。

【料金(税別)】
1箱100カプセル…¥25,000

▼プラセンタ内服カプセル ラエンネックP.O https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/skin/laennec/

  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

札幌院院長札幌院

武田 昇Noboru Takeda M.D.

札幌院院長 武田 昇 大塚美容外科 札幌院 ドクター武田ブログ
略歴
平成02年 札幌医科大学 卒業
平成02年 札幌医科大学附属病院皮膚科形成外科 入局
平成05年 札幌形成外科病院 入局
平成08年 旭川赤十字病院 入局
平成10年 大塚美容形成外科 入局

美容形成外科歴 29年

所属学会・団体
国際形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本形成外科学会専門医
皮膚腫瘍外科指導専門医
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.