院長Dr.石井の美容ブログ
TOP » 肌・スキンケアに関するブログ » ご相談の多いニキビ治療について

ご相談の多いニキビ治療について

今回は、当院へご相談が多いニキビ治療について説明します。

なお「ニキビ治療」には大きく分けて
「ニキビ」の治療と「ニキビ跡」の治療の2種類があります。

「ニキビ」治療の目的は、当たり前ですがニキビをなくすことです。
一方「ニキビ跡」の治療は、ニキビによって凹んだ皮膚を平らにする
ための治療です。

今回は、前者の「ニキビ」治療について解説したいと思います。

そもそもニキビが出来る原因は、

1)主に皮脂腺の出口が角栓で塞がれている状態
2)皮脂の分泌が多い状態
3)原因菌による炎症

などがあります。

1)に対しては
角化異常を正常にすることが必要となるため
トレチノイン軟膏治療やケミカルピーリングが有効となります。

2)に対しては、
皮脂の分泌を抑えれば良いのですが、分泌亢進の原因が問題となります。
多くは男性ホルモンの影響が関与しているため抗アンドロゲン剤や
アンドロゲン合成阻害剤、アンドロゲン受容体拮抗薬が有効です。

他の原因としてストレスや遺伝的素因、食事(脂肪食、糖分の過剰摂取)、
化粧品(毛孔の閉塞や毛包への刺激)、環境因子など様々な原因が
考えられます。

この中でも食事や化粧品、環境因子については
外的な物などで変えるか止めることにより原因を取り除くことができます。
しかし、ストレスや遺伝的素因については変えることは難しく、
直接的に脂腺を小さくして皮脂を抑える必要があります。

そのような作用を持つ薬が、イソトレチノイン(ロアキュタン)です。
抗男性ホルモンと違うため男性にも使用できますし、抗男性ホルモン剤と
併用して使うこともできます。

3)に対しては、
原因菌に対する抗菌薬を使用します。
最も多い菌はP. acnes、P. granulosum、S. epidermidisなどです。
抗菌薬としてはテトラサイクリン系抗生剤、マクロライド系抗生剤を
使用します。

この治療法の中でもトレチノイン軟膏やピーリング、抗菌薬を使用する
方法は古くから行われていますが効果もあまり高くはありません。
(一般的な皮膚科などで治療経験がある方はこれらの方法が多いです)

しかし抗男性ホルモン剤であるアルダクトンAやロアキュタンは
非常に有効性が高い治療法です。
ただし保険適用はされていないため国内ではまだ一般的ではありませんが、
海外では一般的に行われている治療法です。

アルダクトンAやロアキュタンは内服薬のため副作用もあります。
当院では長期にわたる経験があるため、副作用についても対処し得る
ノウハウと実績があります。

ロアキュタンによるニキビ治療

ロアキュタンによるニキビ治療

また、ニキビが完治し内服が終了した後も当院が開発した
基礎化粧品等を使用することで、その後もニキビを継続して予防する
ことができます。

一般的にニキビは治りにくいとか治療法が難しいとされていますが、
私はニキビは治る可能性が高い症状だと思います。

ただし症状等によって適した処方も変わってきますので、
悩まれている方がいましたら一度相談にいらして下さい。

【ニキビ内服治療によるリスク】
催奇形性、うつ症状がある方の場合に症状の悪化

【ニキビ内服治療による副作用】
1.皮膚(特に口周り)の乾燥
2.中性脂肪の上昇
3.結膜炎、眼瞼炎、霰粒腫、麦粒腫

【リスクに対する予防】
催奇形性があるので治療期間中は避妊する必要があります。うつ症状に対して神経内科から内服治療を受けている方は薬の相互作用があることを説明しています。症状が強い場合にはロアキュタンの処方が出来ないこともあります。

【副作用に対する予防】
治療期間中は顔面の皮膚が乾燥するので保湿剤を同時に使用していただきます。当院では肌にやさしい保湿剤をご用意しています。

【料金(税別)】
2週間分…¥14,000

▼ニキビ内服治療 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/skin/medicine/

【トレチノイン治療によるリスク】
薬疹、催奇形性

【トレチノイン治療による副作用】
1.皮膚の発赤
2.皮膚の乾燥

【リスクに対する予防】
治療開始から1週から2週間後に再診して頂き薬疹が出ているか診察します。また、催奇形性があるので治療期間中は避妊する必要があります。

【副作用に対する予防】
治療期間中は顔面の皮膚が乾燥するので保湿剤を同時に使用していただきます。当院では肌にやさしい保湿剤をご用意しています。皮膚の発赤が強い場合には濃度の低い軟こうへ変更します。

【料金(税別)】
1本…¥13,000
しみ治療セット 1セット…¥42,000~
ニキビ治療セット 1セット…¥33,000~

▼トレチノイン治療 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/skin/tretinoin/


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.