院長Dr.石井の美容ブログ
TOP » 二重・目元に関するブログ » 美人の条件とは?(顔の輪郭と目と鼻のバランス)

美人の条件とは?(顔の輪郭と目と鼻のバランス)

美しい顔の条件として何が最も大切でしょうか?
二重?目のインパクト?きれいな鼻?

どれも大切だと思います。
しかし、二重は美人の絶対条件ではありません。
一重でも美しい方は沢山いますし、目のインパクトがそれほどなくても
自然な感じの目元できれいな方も沢山います。

鼻は高い方が良いと思いますが、
私が考えるきれいな鼻は「主張しない鼻」です。

極端な例では、明らかに曲がっている鼻や明らかに低い鼻は、
その鼻のイメージが強くなるため顔全体に与える影響が強くなり
マイナス要素となります。

しかし、標準的な鼻であれば顔全体に与える影響はありません。
日本人の標準的な鼻とは、それほど高くなく鼻筋も通っていない
小さな鼻です。
ということは鼻の高さも美しい顔の絶対条件ではないということになります。

私が考える美人の絶対条件とは小顔、または小顔風です。
小顔というと当たり前の回答過ぎて面白くないかもしれませんが、
二重、目力、きれいな鼻でなくても美人な方はいます。

しかし、大きな顔の方で美人と呼ばれる方はいるでしょうか?
私はなかなか難しいと思います。

小顔は生まれつきの条件であり人工的に作るには
大掛かりな手術が必要となりますが、小顔風であれば
それほどの手術も必要とせずに叶えることができます。

大切なことは全体のバランスが取れていることです。

小顔風にするには目や鼻のパーツのメリハリをはっきりさせて
それぞれを中央に寄せることにより小顔に近づけます。

今回の実際の手術内容は、二重+目頭切開+隆鼻術です。

二重にする目的は目を大きく見せることにより相対的に顔を小さく見せます。

隆鼻術の目的は顔のセンター部分にメリハリを作ることによって、
中心部が目立つようになります。
(印象に残る場所を顔の外側にあたる輪郭部から顔の中心部にします)
目頭切開は必要に応じて追加します。

今回のモニターさんは二重(埋没法のフォーエバーブリリアント法)、
目頭切開、シリコンプロテーゼによる隆鼻術を行いました。

術前も二重ではありますが重瞼ラインが浅く、左右差がありました。
鼻も特に低いわけではないですが、目元部分が低いため
顔全体に引き締まり感が無く、間延びした印象があります。

術後では二重の左右差が無くなり、
またフォーエバーブリリアント法のため二重のラインも深くなります。

目頭切開と隆鼻術により各パーツが中心部にくることで
顔が引き締まりました。

術後2カ月の写真です。
目頭切開の部分の傷もわからなくなっています。

術前のイメージは「普通の顔」だと思いますが、
術後は小顔効果により「美人系の顔」になっていると思います。

さらにメイクと髪型を整えることにより美人度はアップしていると思います。

【フォーエバーブリリアント埋没法によるリスク】
二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感、左右差等

【フォーエバーブリリアント埋没法による副作用】
1.術後の腫脹
大きな腫れは4~5日程度、小さな腫れは2週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.ドライアイ
術後は目の開きが大きくなるため眼球の乾燥感が出現する可能性があります。
5.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

【リスクと副作用に対する予防】
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。左右差に対しては術前に十分なシミュレーションを行いご本人が納得した状態で施術を受けるように取り組んでいます。

【料金(税別)】
フォーエバーブリリアント埋没法 3点連結(5年保証)片目…¥90,000 両目…¥150,000
4点連結(10年保証)片目…¥150,000 両目…¥250,000

▼フォーエバーブリリアント埋没法 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/maibotsu/forever/

【目頭切開法によるリスク】
傷跡、多少の後戻り、元の状態に戻せない、感染症

【目頭切開法による副作用】
1.術後の腫脹
術後は1週間程度の腫れがあります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.傷跡
傷跡は術後1~2か月程度赤くなります。
4.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

【リスクと副作用に対する予防】
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。

【傷跡に対する予防】
目頭切開の後に気になることは切開した傷跡です。傷跡はステロイド含有軟こうを短期間使用することで赤みを抑えることができます。また、術後は紫外線ケアをすることで術後の色素沈着を抑えることができます。

【料金(税別)】
片目…¥175,000 両目…¥250,000

▼目頭切開法 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/sekkai/megashira/

【プロテーゼ隆鼻術によるリスク】
感染症、皮下出血、希望の高さと違う、鼻変形、石灰化

【プロテーゼ隆鼻術による副作用】
1.術後の腫れ
大きな腫れは1週間程度、小さな腫れは1か月程度あります。腫れる部位は主に目の周りです。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

【術後の感染症に対する予防】
予防的投与として抗生剤を処方し、術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫れは主に目周りにおきます。腫れを軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。

【希望の高さと違う場合】
当院では術前に十分なカウンセリングを、手術を担当する医師が行うため希望に近づけられるよう配慮はしておりますが、それでも万が一、希望と違う場合にはプロテーゼの入れ替えを行います。

【鼻変形に対する予防】
変形とは挿入したプロテーゼが曲がってしまい鼻が曲がってみえる症状です。プロテーゼが曲がってしまう原因は、ご本人の骨の形とプロテーゼの形が合っていないことと、プロテーゼが骨膜で固定されていない状態などです。当院では患者さまごとにプロテーゼを削り骨の形に合うようにしています。プロテーゼを挿入する際には骨膜の下を剥離して骨膜下にプロテーゼを挿入しています。また、術後はプロテーゼがずれないようにしっかりと圧迫しています。

【石灰化に対する予防】
プロテーゼを挿入してから20年ほど経過するとプロテーゼの周りに石灰化を生じる可能性があります。もしも、石灰化が生じた場合には外科的に切除することができます。

【料金(税別)】
片目…¥300,000

▼プロテーゼ隆鼻術 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/nose/prothese/


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.