院長Dr.石井の美容ブログ

自由度が高く細かなご要望が叶う4点連結二重埋没法

「目頭から目尻までパラレル(平行)にしたい」「目じりをもっと広げたい」「目じりを狭めにしたい」
二重埋没法をご希望の患者様のカウンセリング時によくお伺いする理想の二重のイメージです。
このように細かなご要望にお応えできるようにと思い新しく4点連結留めの埋没法「フォーエバーブリリアントプレミアム」を開発いたしました。
フォーエバーブリリアント埋没法(3点連結留め)は糸を連結させて留めていくため通常の埋没法よりも強固に固定することが可能で、二重埋没法が取れやすい方や幅の広い二重をご希望の方などに広く施術してまいりました。
今回開発したフォーエバーブリリアントプレミアム(4点連結埋没法)は、フォーエバーブリリアント埋没法(3点連結埋没法)をグレードアップしたもので今まで3つだったコブ(連結部分)を4つに増やしました。
4つにすることでコブがバランスよく配置されるため、目頭や目尻部分の微調整が可能になり、さらに細かなご要望にお応えできるようになりました。

20代のモニターさんです。もともと奥二重で、いつもアイコスメを使い日常的に広めの二重にしていたようで、日ごろから二重の施術を検討していたとのことでした。

<術前>

※メイクをしていない状態です。
カウンセリング時に普段アイコスメでつけているラインよりも少しだけ二重幅を広めのラインをご希望されていたことと、目の横幅が広かったのでしっかりと強固に留まるフォーエバーブリリアントプレミアム(4点連結埋没法)をおすすめいたしました。

<術中>

座っていただき二重のラインの確認をします。
<術後1週間>

※モニター様による撮影。メイクをしていない状態です。

術後1週間で大きな腫れはほとんどなくなっていますが、目を閉じるとまだへこみが見えています。

<術後1か月>

※モニター様による撮影。メイクをしていない状態です。
1か月経過して全く違和感のない二重になり、目を閉じたときのへこみもなくなっています。このモニター様のように目が大きく目の幅がある方は、通常の2点留めではしっかりとした二重のラインが出せないケースもあります。フォーエバーブリリアントプレミアム(4点連結留め)だと自由度が高い上に強く固定できるためお好みに合わせたパッチリとしたラインを実現できます。

このモニター様は、海外旅行のご予定があるようで「もうアイテープを気にせず海にもプールにも入れるので、本当に嬉しいです!」とのご感想をいただきました。

【フォーエバーブリリアント埋没法によるリスク】
二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感、左右差等

【フォーエバーブリリアント埋没法による副作用】
1.術後の腫脹
大きな腫れは4~5日程度、小さな腫れは2週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.ドライアイ
術後は目の開きが大きくなるため眼球の乾燥感が出現する可能性があります。
5.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

【リスクと副作用に対する予防】
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。左右差に対しては術前に十分なシミュレーションを行いご本人が納得した状態で施術を受けるように取り組んでいます。

【料金(税別)】
フォーエバーブリリアント埋没法 3点連結(5年保証)片目…¥90,000 両目…¥150,000
4点連結(10年保証)片目…¥150,000 両目…¥250,000

▼フォーエバーブリリアント埋没法 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/maibotsu/forever/

▼このモニター様の体験レポートはこちらから<NICOLYモニター体験談>
https://nicoly.jp/article/7576


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.