院長Dr.石井の美容ブログ

二重埋没法の施術が混む時期と混まない時期

当院には、二重施術ご希望の患者様が毎日たくさんいらっしゃいますが、季節によって特に患者様が増える時期があります。
新年度を迎える春休み、ゴールデンウィーク、夏休み(お盆)、シルバーウィーク、年末年始、冬休みが比較的混んでいる時期です。患者様の生活に合わせて、長いお休みの前にダウンタイムを過ごせるというメリットはありますが、すでに予約が入っていて、ご希望の日時に施術が受けられない場合もあります。
医療や技術が進歩しているので、昔と比べ埋没法などのプチ整形は腫れが少なくなりました。個人差はありますが大きく腫れる期間は、2~3日間と短いため週末のお休みを利用して施術することも可能です。
特に二重施術は、口コミサイトで連続1位の評価をいただいていることもあり、上記期間は混み合います。「どうしてもこの日に施術を受けたい!」というご希望のある方は、早めにご予約をいただいたほうがよいかもしれません。

先述させていただいた美容医療の口コミサイトでの患者様は「もともと一重で、長期間アイコスメを使用していたが、トラブルがあり思い切って施術をした。お化粧時間も短縮され目元に自信が持てた!」という方がほとんどです。
当院で一番人気の高い埋没法は「フォーエバーブリリアント埋没法」で、この口コミサイトを参考にされて最初からフォーエバーブリリアント埋没法をご希望で当院にご来院くださる方も多いです。

20代のモニターさんです。このモニターさんも口コミサイトをご覧になって来院いただきました。カウンセリングにいらした時から、フォーエバーブリリアント埋没法をご希望されていた方のお一人です。
フォーエバーブリリアント埋没法が注目されている理由は「切らずに憧れの二重を長時間キープできるから」です。フォーエバーブリリアント埋没法は、絡まりにくい心臓外科用の糸を使用し、複数の糸を絡める特殊な方法で糸を結んでいき、より強力に二重のラインを固定していきます。
当院では、ご希望の施術方法があっても、その方法が患者様の目元に最適な方法かを見極めて、ご提案させていただいています。
このモニターさんは、アイコスメを使っていましたが、蒙古ひだの引っ張る力が強くすぐに取れてしまうのがお悩みでした。蒙古ひだの力が強い方は、2点留め3点留めよりも、しっかり固定できるフォーエバーブリリアント埋没法が適しているため、ご希望通りフォーエバーブリリアント埋没法で施術いたしました。

<術前>
zen日本人に多くいらっしゃる蒙古ひだが強いタイプの一重です。

<術直後>
tyokugo

施術は20分程度です。術直後には、腫れが確認できますが眼鏡等をかけると腫れが目立たなくなり、電車等でご帰宅が可能です。

<術後1週間と5日目>
1w

大きな腫れが落ち着いています。術後24時間経過すると針孔がふさがりメイクが可能になります。

<術後1ヵ月と3週間目>
1m3w

術前と比較して、眉毛と目の距離も縮まり、大きくぱっちりとした目元になりました。

【フォーエバーブリリアント埋没法によるリスク】
二重の消失、縫合糸膿瘍等の感染症、埋没した糸の透見(皮膚から透けて見える)、目の異物感、左右差等

【フォーエバーブリリアント埋没法による副作用】
1.術後の腫脹
大きな腫れは4~5日程度、小さな腫れは2週間程度あります。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.目の違和感
術後1週間程度は目が引っ張られる感じがあります。
4.ドライアイ
術後は目の開きが大きくなるため眼球の乾燥感が出現する可能性があります。
5.術後痛み
手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

【リスクと副作用に対する予防】
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。左右差に対しては術前に十分なシミュレーションを行いご本人が納得した状態で施術を受けるように取り組んでいます。

【料金(税別)】
フォーエバーブリリアント埋没法 3点連結(5年保証)片目…¥90,000 両目…¥150,000
4点連結(10年保証)片目…¥150,000 両目…¥250,000

▼フォーエバーブリリアント埋没法 https://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/eye/maibotsu/forever/


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.