院長Dr.石井の美容ブログ
TOP » 肌・スキンケアに関するブログ » 最先端のしわ・たるみ改善マシン【エンディメッドPRO】を導入します。

最先端のしわ・たるみ改善マシン【エンディメッドPRO】を導入します。

まだまだ暑い日が続きますが、朝晩など少しずつ秋の気配を感じるようになりました。紫外線などで夏に受けた肌のダメージは、老化にも繋がるため早い段階でのケアをおすすめします。

9月1日より大塚院に新しいエイジングケアのマシン【エンディメッドPRO】を導入します。 エンディメッドPROは、肌の深部から若返るメスを使わない「しわ・たるみ」の改善マシンで、即効性と持続性に優れています。肌の深層にあるコラーゲンを再構築することを目的に開発され、肌の引き締め・リフトアップに特化した医療用高周波(RF)治療器です。皮膚の表面にダメージを与えることなく深層部にエネルギーを届けコラーゲンの生成と再構築が可能です。

現状、美容外科に多く取り入れられている人気の若返りのマシンに「サーマクール」というのがあります。ただサーマクールは、照射時の痛みが大きいという欠点があります。出力を下げて照射すると効果が弱まってしまうため、痛みを我慢して施術を受けなければなりませんでした。
一方、今回大塚院に導入した【エンディメッドPRO(Endymed Pro)】は、痛みがなく心地よいため寝てしまう方も多いらしく「スリーピングマシン」という異名を持っています。エンディメッドPROが痛みを感じない理由は、サーマクールのような従来のRF治療器と比較して、エンディメッドPROは痛みを感じる表皮近くよりさらに深い位置にエネルギーを届けることができるため、痛みがなくより効率的に治療を行うことができます。

endymed-setumei

皮膚表面のダメージがないため短期間に重点的に治療することができるのもエンディメッドPROの特徴です。もちろん1回だけでも現状との違いは実感していただけるのですが、「週1回を4週、2週間に1回を2回」の合計6回を受けることにより、コラーゲンの生成や再構築などのエンディメッドPROのパワーを最大限に実感していただくことができます。全6回施術後~3か月ほどかけて、コラーゲンの生成や再構築を助け、効果は6ヵ月から1年持続します。

40代後半のモニターさんです。40代後半になってから、フェイスラインが下がってきたことを気にされていました。週1回の施術を4回受けその後、2週間に1回の施術を2回の全6回(ワンクール)を受けていただきました。

<施術前>
zen

加齢とともに出てきたタルミにより二重あごになってしまっている状態です。

<1回目施術直後>
tyokugo第1回目の施術直後では、見た目の違いはあまり感じられません。

モニターさんのお話しによると、当日よりも翌日に効果を実感したとのことでした。特に肌質の変化を大きく感じたそうで、翌日の朝のお化粧のりが今までと全く違っていたそうです。施術直後に一部肌が赤くなっているのは、皮膚表面の温度が上がったからで10分もしないうちに通常の肌色に戻ります。

 

<全6回(ワンクール)施術後>
go

あごのだぶつきが消え、フェイスラインに影ができるほどすっきりとしています。

<施術前:全6回施術後比較>
hikaku


  にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

著者紹介

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
無料カウンセリング無料メール相談
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.