正面を向いた耳(立ち耳)のお悩みやご相談

正面を向いた耳(立ち耳)のお悩みやご相談

正面を向いた耳

耳が大きく見えてしまう「立ち耳」を自然なバランスに修正します。

立ち耳のお悩みなら当院へ。

「立ち耳」とは、耳を頭部に寝かせる力が弱いため、耳が前に向いてしまうことを言い、眼鏡が掛けにくいといった機能的な問題のほか、顔に対して耳が大きく見えてしまったり、耳だけが悪目立ちするといったデメリットがあります。

当院では、耳の裏側部分を切開しアプローチする施術方法を行っています。施術後の見た目の美しさは勿論のことですが、耳の機能に影響がでることがない施術を心がけています。

医療機関でピアスホール開けを受けるメリット

医療機関でピアスホール開けを受けるメリット
  • 痛みの少ない施術
  • 衛生的な環境だから、安心・安全
  • 患者様のご希望の位置に、正確にピアッシング
  • 傷口トラブル防止のための適切なアフターケア指導
  • トラブルが起きても適切な処置と処方薬で素早く対応
  • 軟骨ピアスやボディピアスなど、難しい施術にも対応

施術方法について

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
先生テキスト

先生テキスト

施術料金

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
クリニック一覧 TOP