乳房挙上術(バストリフト) Q&A

乳房挙上術(バストリフト) Q&A

下垂したバストを形良く挙上する「乳房挙上術(バストリフト)」に関するQ&A。

乳房挙上術(バストリフト) Q&A

手術はどの程度普段の生活に影響がありますか?
個人差が有りますが、術後の腫れは7~10日程度、傷跡は3カ月~半年程度残ります。術後は2~3日の入院が必要です。シャワーは4~5日後から、入浴は10日後からとなっています。
バストの感覚が鈍くなることはありませんか?
乳房挙上術により、バストの感覚が鈍くなるようなことはありません。

バスト・豊胸 Q&Aカテゴリー

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP