シリコンプロテーゼ(バッグ)抜去Q&A

シリコンプロテーゼ(バッグ)抜去 Q&A

シリコンプロテーゼ(バッグ)抜去 Q&A

豊胸バッグ除去「シリコンプロテーゼ(バッグ)抜去」に関するQ&A。

シリコンプロテーゼ(バッグ)抜去 Q&A

痛みやダウンタイムが気になります。
一般的にはシリコンプロテーゼ(豊胸バッグ)抜去は、挿入時に比べると施術時間・施術後のダウンタイム・痛みが短く、傷跡は1年後には殆ど目立たなくなります。
シリコンプロテーゼ(豊胸バッグ)には寿命があるのですか?
当院で扱っているソフトコヒーシブシリコンバッグが、メーカー保証10年となっています。ですが、バストの見た目や触感などに違和感を感じたり、痛みや引き攣れなどを感じるようならば、バッグの除去を検討した方が良いでしょう。
施術後の注意点はありますか?
施術部位は2~3日濡らさないようにして下さい。また、激しい運動や飲酒は1週間程度控えて下さい。
豊胸バッグを抜去するのと同時に新しいバッグを入れることは可能ですか?
可能です。まずは無料カウンセリングにてお気軽にご相談下さい。
日帰り手術は可能ですか?
シリコンプロテーゼ(豊胸バッグ)抜去は基本的には日帰りが可能な施術です。ですが、全身麻酔での施術の場合は、術後管理のためにも1泊の入院をお勧めしています。
豊胸インプラントを入れた箇所にチクチクとした違和感があります。
こういったバストの違和感は、体内の線維組織の被膜が形成されることで起きる「カプセル拘縮(被膜拘縮)」の可能性があります。バストの変形や左右差・硬さなど、見た目にも異常が分かるようでしたら、なるべく早くバッグを除去したほうが良いでしょう。まずは当院に診察・カウンセリングにいらして下さい。
20年以上前に入れた古い豊胸バッグを除去したいのですが、大丈夫ですか?
古い豊胸バッグを除去する際には、バッグが体内で癒着していたり、破損していたり、石灰化を起こしていたりすることがあります。当院ではバスト全般の知識を備えた経験豊富な医師による施術を行っておりますので、様々なリスクに対応することが可能です。まずはお気軽にご来院下さい。

バスト・豊胸 Q&Aカテゴリー

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
クリニック一覧 TOP