AGAとは?

男性型脱毛症について知ろう AGAとは?

AGA(エージーエー)とは、【男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia)】の略で、男性によくみられる抜け毛・薄毛(髪が薄くなる)のことです。

成人男性特有の脱毛症で、額の生え際や頭頂部の毛髪が薄くなり、放置すると進行していくのが特徴です。

成人男性の薄毛は、ほとんどが「AGA」であると考えられ、早い人は20代前半から症状が出始め、40代以降の日本人男性の約1/4に発症します。

AGAのメカニズム

男性の薄毛の主な原因について知ろう

薄毛の主な原因と考えられているのが、男性ホルモンの一種であるジヒドロステロイン(DHT)です。このDHTが毛乳頭細胞の受容体に結合すると、毛髪を作る細胞分裂が抑制されてしまいます。そして発毛のサイクルが狂うことで「弱い・細い・抜ける」という症状が現れ、健康的な髪の毛が育まれなくなります。

発毛の周期

AGAの進行パターン

現在どのタイプに分類されるかを知ろう

AGAは、額の生え際から後退していくタイプと頭頂部から薄くなるタイプと、前頭部から薄くなるタイプ、混合タイプに分かれます。

AGAの進行パターン

現在どのタイプに分類されるか診断することで、個人にあった治療方針を決定し、治療をスタートさせます。薄毛になっても産毛(うぶげ)は残っていることが多いため、毛包が存在している限り、毛髪は再生する可能性が高く、あきらめずに治療することが大切です。

TOP